title

丸見え編集部は、超おしゃれゲストハウスだった!?【広島サテライトNEWS】

 

こんにちは、編集部・大森です。

一週間の広島サテライト編集部を終え、無事に東京に戻ってまいりました。これからしばらく広島での取材記事が公開されていきますので、お付き合いくださいませ。

まずは、で公開したところ、たくさんのコメントをいただきました、宮島での滞在中にお世話になったゲストハウスを紹介します。はい、とにかく、驚くほどに“丸見え”(笑)。訪れる前に想像したよりはるかに“透け透け物件”でした(笑)。

朝のミーティング風景。窓の外には宮島の厳島神社の大鳥居も。日の出を拝むこともできる絶景な立地に建っております。

こちらは建築デザインをが担当し、某有名建築雑誌の表紙も飾った一軒家。宮島界隈に住まわれている方はほぼ全員知っているのではないかと思われるほどのキャッチーな外観です。

リビング部分もとても広々。正式オープンに向け、いろいろな設備が揃う予定だそうです!

外から見たときにはギョッとしましたが、中にいるとガラス張りであることが気にならないから不思議です。海、そして宮島ビューの景色を独り占めしている感覚のほうが勝るというのでしょうか? デスクワークをしたり、打ち合わせをしたり、そして、朝食をいただいたり……寝食を共にしつつ働く、という合宿のような数日間をリラックスしながら楽しく過ごすことができました。

眼下にはJRと広電の線路が走っているので、鉄道好きにもオススメ! 仕事の手を休め、過ぎいく電車を眺めてボーッとしてしまったり……苦笑。もとい、本当に仕事がはかどるダイニングテーブルでした。

開業は今年の夏予定だそうです(今回はプレオープンのタイミングだったのですが、無理を言って体験滞在をさせていただきました)。宮島口駅から徒歩5.6分。宮島に訪れる際の滞在に、瀬戸内の海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごしたい方、建築好きな方……いろいろな魅力が詰まったゲストハウスです(外から丸見えだけれど笑)。ご興味ある方は、ぜひ下記アドレスにお問い合わせください!

朝日ですっきり目覚めてしまうので、早朝6時から原稿を書いていました……! ちなみにお風呂や洗面所、寝室は“丸見え”ではないのでご安心を。

【DATA】運営のゲストハウス

 

「絶景と定義できる土地や物件を集めて紹介する不動産屋です。単なる景色の素晴らしい土地だけでは無く、いまは眠ったままになっている魅力的な敷地の価値を掘り起こして提案していきます。すばらしい景色はあるけれど建築には向かないと思われている土地、建築と合わせて初めて価値が顕在化する土地など、設計という視点から土地のポテンシャルや使われ方を引き出し、新しい価値を生み出していきたいと考えています」
〜SUPPOSEサイトより〜

お問い合わせ先:[email protected]