イッタラの食器「ティーマ」は、このコラムでも、もう何度か登場していますよね。デザインはごくごくシンプル。だからこそ、色によってまったく印象が変わるのには、いつも驚いてしまいます。中でも、ティーマの黒はとてもスタイリッシュな印象。ただし、かなりインパクトがあるので、おすすめは他の色や柄と組み合わせて使うこと。同じイッタラの、プラック・パラテッシと重ね使いしてみるとぴったり! プレートだけではなく、もう一箇所、黒を入れるのがコツ。黒い麻のナプキンでキリッと引き締めてみました。黒にはグリーンが似合うって気づいていました? テーブルセンターにはローズマリーの鉢植えを置いて、夏の食卓の完成です。

の食器の中でも、ティーマは一器多用。緻密にデザインされた形とサイズ、スタッキングできる収納力は、基本の器としての条件をすべて備えています。