数ヶ月前、久しぶりにあった年上の女性が、「閉経したの。終わる前は、子供が3人いるし、もう出産はしないから、早く閉経したい、と願っていた。でも終わると、少し寂しい気持ちになるのよね」と言っていた。人生の先輩でありながらも、同世代のように気軽に話せる存在でいてくれるその人が、そう言った言葉は、とても印象的で、私もそう思うのかしら、と感慨深いものがありました。

確かに、生理のイメージはネガティブなものが多い。新しい傘、レインシューズを買ったから、早く雨が降ってほしい、と多くの人が憂鬱になる日を楽しみとして待てるようなものはないのかな、と思う人も多いはず。もし、それを願うなら、試してほしいのは、De Lune のPMS Pills。

PMSの症状を広範囲でサポートするピル。気持ちの揺らぎ、悲しみ、不安、疲労感に働きかけ、生理中に発生する可能性のあるさまざまな不快な症状に働きかけます。

このピルを生理直前から終了まで使い、痛みがツライ時は、Pain Tonicをお好みのドリンクに入れて飲めば、驚くほど快適な日々が過ごせます。頭痛や体の痛み、腹部の膨満感なども軽減され、まるで生理中ではないようなリラックスした気分になれ、集中力もアップ。

成分はビタミンB6やマグネシウム、ロディオラ、サフランなどオールナチュラル。さらに嬉しいのは、サイズが小さめであること。飲み込みやすいから、ピルが苦手な人でも、使いやすい。

大雨の中で歌い、踊るシーンが印象的な名作映画「雨に唄えば」のように、憂鬱な日(生理中)でも歌を自然と歌ってしまうほど快適に過ごせます♫ 

皆さんは、どうやって生理を快適に過ごしていますか?