ここ数日の東京は長袖でも寒さを感じるくらいの気候です。風邪をひかれている方も多く、温度調節には気をつけないといけませんね。

小倉あんを透明な錦玉羹で包んであります。見た目もとても涼しげなお菓子です(壽堂製)

夏の着物に衣替えしました。夏に感じる涼しさは、まず視覚から、です(笑)

薄墨色に雪輪の柄の付下げです。帯は少し華やかになるように合わせました。帯の中の一色を使った帯締で引き締めて。

まるっきり私の主観で、ちょっと面倒な話になりますが(ごめんなさい)”ひとのため”を考えると…
「今日は日差しが強いから、暑苦しく見えないように涼しげなお色の着物にしましょう」
「伺った先でお宅にお邪魔するかもしれないから、サンダルだけど靴下を持っていきましょう」
「次に使う方が濡れないように、手を洗った後に使ったペーパータオルで洗面台も軽く拭いておきましょう」
という感じで、自分自身も気持ちよく過ごせたりするのですよね。
暑くてやる気もなくなってしまう真夏がもうすぐやってきます。
小さな心がけで爽やかに乗り切りたいと思っています。