先日、クリスティダウンのワンピースをご紹介しましたが、その後もワンピース愛が止まらない鈴木です。
しかも、ベーシックな色ではなく、いわゆる“カラーワンピース”を手に取る機会が多くなっています。貴重な梅雨の晴れ間を少しでも楽しみたい気持ちが強いのかもしれません。先週は週に3回はカラーワンピースでした。今日は、そのうちの2つをご紹介しますね。

まずはラベンダーカラーのカフタンワンピース。

 
ワンピース#カレンソロジー
デニムジャケット#ザラ

こちらはカレンソロジーで買ったもの。リネン混で、風通しが良く、とっても軽いんです。リラクシングなシルエットですが、デコルテが深くVに開いているので、ほっこりすることなく着られます。

 

サイドスリットが深めで、歩くとそよそよと揺れて抜け感があるのも、身長152cmの私にとっては嬉しいポイント。レギンスやデニムとレイヤードしても良さそうです。

 

背中には細かくギャザーが寄せてあるんです。さらっと一枚で着るだけでキマるのは、こういう気のきいた丁寧なディテールがあるからこそ。

もう一つはグリーンのリブワンピース↓

 

こちらはアイロンのもの。ノースリーブなので、体温調節用のミルクチョコレート色のロングカーディガンを羽織りました。こうして見ると、初夏の“木”みたいですね。生き生きと元気な枝に若いグリーン(笑)。足元は黄色いサンダルで遊びました。このワンピース、私が着ると、足首が少しのぞくくらいのロング丈になるので、ジャストウエストあたりにベルトを巻き、メリハリをつけました。

実はこの日はお団子ヘアではなく、懐かしの“納豆ヘア”にしていたのですが、撮ってもらうのを失念。ポニーテールにしたあと、ゴムで何箇所かとめる、アレです。(←伝わるでしょうか? 小学生のとき、“納豆ヘア”と呼んでいたのですが)また今度したときに……と思いつつ、ただいま猛烈に髪を切りたい衝動にかられているので、もうちょっと難しいかもしれません(苦笑)。

前回記事「デニムのワンカラーコーディネート」はこちら>>
これまで紹介したコーディネート一覧を見る