スタイルある人のデニムスタイルを、リーバイス®︎のプレミアムラインで、最上級の素材と技術で作られる「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」とともにお届けしてきた本連載。今回は少し趣向を変えて、これまでの連載で特に人気の高かった美脚ジーンズ「701」をフィーチャーし、大人世代の日常での着こなし術を提案します。

スタイリングを手がけるのは室井由美子さん。そして着るのは、モデル高垣麗子さん。大人世代の女性から圧倒的な支持を集めるお二人によるデニムスタイルは、今すぐ真似したいと思う、リアルで品のあるものばかり。今回はONのシーンに着たいコーディネートをご紹介します。
 


 STYLE01 

ジャケット×ジーンズは
フラット靴とトートバッグで軽やかに


最初のコーディネートはジャケットを羽織ったスタイル。実はジャケットを脱ぐと白Tシャツ×ジーンズの定番スタイルですが、それぞれのアイテム自体がきれいめなので、ジャケットを羽織ることで一気にきちんと感が増して、ONにぴったりのスタイルになるんです。

 
 

¥18000、¥6000/リーバイ・ストラウス ジャパン ジャケット¥36000/カリテ(カリテ スケープ コレド日本橋店)  バッグ¥80000/マンサー・ガブリエル(イーストランド) 靴¥79000/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス) イヤーカフ/ヒロタカ、バングル/エルメス(すべてスタイリスト私物)

高垣:最近はジーンズがOKというオフィスも増えてきているみたいですよね。

室井:そうなんですよね。カジュアル化が進んでいて、通勤時のファッションの幅は広がっています。とはいえ、OFFと差のないカジュアルは、オフィスでは浮いてしまう場合もありますし、大人世代は特にカジュアル過ぎると落ち着かない方も多い気がします。

高垣:そうすると、リネンのジャケットをプラスするのは、きれいめとカジュアルのバランスが絶妙だし、涼しげでこれからの季節にちょうどいいですね。明るいインディゴブルーとリネンのベージュの配色も上品。何より、ジーンズが本当にすらっと見える! ハイライズで腰位置が高く見えるから、足元がフラットシューズだというのを忘れてしまうくらい。

室井:もともとスタイルのいい麗子さんでも、より脚長に見えますし、私のような小柄(156㎝)のタイプも、はいてみると驚くほど脚長になれました。トップスはぜひINして着て欲しいですね。


 STYLE02 

知性を感じさせるネイビーワントーンで
ジーンズが映えるシンプルスタイルに


デニムの濃いブルーは知性や信頼感を纏わせてくれる色。オフィスカジュアルでジーンズを取り入れるなら、その色の効果を最大限に生かしたワントーンコーディネートもおすすめです。

 
 

¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン ニット¥35000/クルチアーニ、ピアス¥95000、リング¥94000/ソフィー ブハイ(ストラスブルゴ) メガネ¥33000/モスコット(モスコット トウキョウ) 靴¥69000/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス) バングル/シンパシー オブ ソウル スタイル、バッグ/ロエベ(すべてスタイリスト私物)

高垣:潔いネイビーのワントーンがキレイですよね。ノースリーブのニットにジーンズという、かなりシンプルなスタイルですが、とっても華やか。

室井:ポイントはしっかりとジュエリーを効かせているところ。ノーブルなネイビーにはシャープで涼しげなシルバーが合うんです。大人世代のシンプルデニムスタイルには、コーディネートを引き締めるジュエリーが欠かせません。

高垣:なるほど。確かにバングルやピアスがなかったら、物足りないかもしれないですね。

室井:あとはシンプルな着こなしになるほど、アイテムひとつひとつの素材にもこだわりたいですよね。もちろん見た目の品のよさも必要ですし、着ていて心地よい素材であることも大切です。

高垣:このジーンズはまさにそれ! 初めてはいたときから、もうずっとはき続けていたかのような心地よさがありました。ハイライズでフィット感があるのに、まったく苦しくなくて、ずっとはいていられます。これなら仕事で1日中はいていても、ストレスなく過ごせますね。

「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」の
美脚ジーンズ「701」とは?

¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン

リーバイス®︎が世界で初めて女性のためのジーンズとして作ったのが「701」。マリリン・モンローが愛用していたことでも知られる、女性らしいシルエットが生きるハイウエストのストレートデニムです。2019年の春夏シーズン、メイド&クラフテッド®︎コレクションから初めて登場する「701」は素材にこだわり、デニム生地は世界に誇る日本の「KAIHARA」のものを使っています。色はダークストーンウオッシュとミディアムストーンウォッシュの2色。


次回は、大人世代のためのOFFの日ジーンズスタイルを「701」で提案していただきます。公開は6月13日です。お楽しみに。

LEVI'S®︎ MADE&CRAFTED®︎のブランドページは

お問い合わせ先/リーバイ・ストラウス ジャパン
tel. 0120-099-501

<ショップリスト>
イーストランド(マンサー・ガブリエル)  tel. 03-6712-6777
カリテ スケープ コレド日本橋店 tel. 03-3272-6004
ストラスブルゴ tel. 0120-383653
セルジオ ロッシ カスタマーサービス tel. 0570-016600
モスコット トウキョウ tel. 03-6434-1070

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)、武藤誠(静物)
スタイリスト/室井由美子
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/高垣麗子
構成・文/幸山梨奈