夏に向かってどんどん暖かくなり、シャツ1枚で出かけるのが気持ちよい気候になりましたね。インナーに羽織りにと、オールシーズン活躍するシャツ。ですが、シャツを主役にしたコーディネートを楽しむなら、暑くなり過ぎない今がチャンスなのでは?と思いまして!今日は海外スナップから、シャツ1枚でおしゃれに見える着こなしをご紹介します!
 

1.シャツ×スカーフで旬顔スタイルに


王道の白シャツを、赤い小物で味付け。

かちっと着たくなるクレリックシャツも、スカーフがあれば首元が華やぎます。

サングラスとかごバッグをプラスすれば夏モードに!
 


★こちらがおすすめ!

  • ¥25000/イレーヴ(ELLE SHOP)
  • ¥5000/アルアバイル(ELLE SHOP)
  • ¥13000/アナイ(ELLE SHOP)



2.「ブルー」「ストライプ」で大人のこなれ感を


ラフなのに計算された着こなし…どちらもカッコよすぎ!

肌寒いタイミングには、タートルインナーをレイヤード。
 

デニム×デニムの組み合わせも今年らしくておすすめ。
 


★こちらがおすすめ!

  • ¥28000/ フランク&アイリーン(ELLE SHOP)
  • ¥19000/アルアバイル(ELLE SHOP)
  • ¥23000/ガリャルダガランテ(ELLE SHOP)

 

3.1枚でも手抜き感なし!サファリシャツでエフォートレスな女性らしさを

ニュアンスカラーで大人っぽくエレガントな雰囲気に。
 

オリヴィア・パレルモは、グリーンのワントーンで全身を統一。
 

エマニュエル・アルトの着こなしは常にエレガント!程よく体が泳ぐ、カジュアル過ぎないサイズ選びはさすが!


★こちらがおすすめ!

  • ¥16000/ガリャルダガランテ(ELLE SHOP)
  • ¥18000/エトレトウキョウ(ELLE SHOP)
  • ¥21000/マルティニーク(ELLE SHOP)



いかがでしたでしょうか?
定番アイテムだからこそ、おしゃれ偏差値が問われるシャツの着こなし。手軽に雰囲気を変えるなら、小物でトレンド感をプラスするのが◎。ブルー系の落ち着いた色味は、カジュアル感が抑えられて、大人世代の私達におすすめです。また、サファリシャツは、胸ポケットや肩のエポレットなど、さりげないデザインポイントが効いていて、1枚あると便利!どの着こなしも、襟や袖など、ほどよく肌見せして抜け感を作るのがポイントのようです。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

もチェック!
ミモレエディターのお気に入り写真やミモレ掲載スナップ、大草直子ディレクターのバックナンバーも。ぜひフォローしてくださいね。