title
3

デニム以外でおすすめのヘビロテ確実「夏ボトム」は?

スタイリストの福田麻琴さんを講師にお招きして開講した、初夏のおしゃれ講座。第三回はデニム以外におすすめの夏ボトムをテーマにお届けします。

デニムって、合わせるトップスを選ばず、こなれた感じが即座に手に入るので頼りがち。でも、初夏から夏にかけては、ちょっと暑かったりもしますよね。そこで、福田さんにデニム以外でおすすめの夏ボトムを聞いたところ、「リネンですね」と即答! 通気性に優れていて、独特の質感を持つリネンは、無理なく、心地よくおしゃれを楽しむのにぴったりな素材なのだそう。それでは早速、福田さんの審美眼にかなったリネンボトムとその着こなしを紹介していきます。
 

 Recommend Linen Bottom 01 
スタイルアップが叶う、きれいめリネンパンツ

トップス¥12000/RHC(RHC ロンハーマン) パンツ¥24000/ゲミニー(ウィム ガゼット 青山店) ターバン¥10000/ル シャポー(エリオポール代官山) サングラス¥30000/ブラン(プラージュ 代官山店) バッグ¥54000/モダン ウィーヴィング(フレームワーク 自由が丘店) /オデット エ オディール(オデット エ オディール 福岡ヴィオロ店)

「リネンのパンツと言うと、ワイドシルエットでルーズなものというイメージが強いと思いますが、今季はハイウエスト仕様だったり、きちんと見えするトラウザーシルエットだったりと、選択肢がぐっと広がっています。ナチュラルな風合いのリネンには、クリーンな白を合わせるのがおすすめ。清涼感がプラスされますし、優しい印象のオフホワイトとなら、リネンとの柔らかなグラデーションがうまれ、洗練された着こなしが完成します」

「撮影現場でも、その脚長効果に感嘆の声があがったパンツ。脚長効果以外にも、ウエストの一番細い部分をマークするハイウエストデザイン、気になる部分を自然とカバーしてくれるタック入りだったりと、スタイルを良く見せてくれるディテールが詰まっています。また、裾に向かって細くなるテーパードのラインやタックの下から延びるセンタープレスは、リネンがもつ”ほっこり感”を払拭し、着こなしを都会的に見せてくれます」


 Recommend Linen Bottom 02 
リネンならではの”色”が楽しめる、美シルエットスカート

/スローン、/エリオポール(エリオポール代官山) ピアス¥32000/アンコモンマターズ(デ・プレ) ブレスレット¥17000/チャン ルー(チャン ルー ジャパン ショールーム) バッグ¥10000/アニエスべー シューズ¥11800/エネス(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)

「リネンのスカートのオレンジを主役にしました。リネンは鮮やかな色でも、色の強さが前面に出るというよりは、味わいのある上品な趣が漂うので、明るい色が苦手な方でも取り入れやすいと思います。洗うごとに風合いが増していくのも楽しいですよね。スカート以外は、黒できりっと引き締めました。シルエットも、すっきりとしたノースリーブTシャツに腰回りが細めのフレアスカートと、”縦長”なので洗練された印象に」

「フランスのノルマンディ地方のリネンを使って仕立てられたスカート。上質で品のある豊かな表情も魅力的ですが、なんと自宅での手洗いが可能という実用性も兼ね備えているんです。リネンは経年変化が楽しめる素材でもあるので、永く愛用できること、間違いなし! ふわっと広がりすぎていないので、シーンを選ばずに着られるのも高ポイント」


\他にもこんなボトムがオススメ!/

トップス¥14000、パンツ¥22000/リエス

「リラックス感のあるリネンも、セットアップになると、一気にきちんと感がUPします。ボトムがドロストデザインのゆるっとしたワイドパンツでも、同素材、同色の”セットの力”があれば、ご近所感はゼロ。薄いサマーブルーのデニムジャケットを肩にかけ、白のスニーカーやビーチサンダルを合わせて、軽やかに出かけたいですね」

スカート¥26000/RHC(RHC ロンハーマン)

「深みのあるグリーンが印象的なスカート。この色出しもリネンならでは、だと思います。Tシャツと合わせたカジュアルな着こなしも、このスカートの存在感があると、シックにまとまります。白や黒はもちろん、ベージュやグレー、ネイビーなど、どんな色とも相性が良いので、その日の気分やシーンに合わせて、色々な表情を楽しんで。マキシ丈ですが、裾が切りっぱなしになっているので、”抜け”があるのも◎。スニーカーからレディなサンダルまで合わせる靴も選びません」

いかがでしたか? シャレ感があって、涼しいリネンボトム。バリエーションが豊富な今季に、ぜひトライしてみてくださいね。

次回は5月24日(金)に公開予定。大人の褒められワンピーススタイルをご紹介します。お楽しみに!


※本ページに掲載している価格はすべて税別になります。

 

PROFILE 福田麻琴さん

女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。1児の母。身長161㎝。Instagram:

撮影/福本和洋(MAETTICO)
モデル/鈴木六夏
スタイリング/福田麻琴
ヘア&メイク/川村友子
構成・文/鈴木亜矢子(HRM)

・第1回「手抜きに見えないワンツーコーデ、5つのルール」はこちら>>
・第2回「今買って夏まで大活躍するアイテムBEST3」はこちら>>

<問い合わせ先>
アニエスベー tel. 03‒6229‒5800
アーバンリサーチ 渋⾕ヒカリエ シンクス店 tel. 03‒6434‒1476
RHC ロンハーマン tel. 045‒319‒6700
ウィム ガゼット ⻘⼭店 tel. 03‒5778‒4311
エリオポール代官⼭ tel. 03‒3770‒6438
オデット エ オディール 福岡ヴィオロ店 tel. 092‒739‒0027
スローン tel. 03‒6421‒2603
チャン ルー ジャパン ショールーム tel. 03‒6455‒4707
デ・プレ tel. 0120‒983‒533
プラージュ 代官⼭店 tel. 03‒5428‒5098
フレームワーク ⾃由が丘店 tel. 03‒5701‒0374
リエス tel. 03‒3464‒3310