こんにちは。
皆さん、ゴールデンウイークはいかがでしたか?
大半の方がお休みだったこの期間、私が住んでいる東京もゆったりした時間が流れて、平和なムード。
日本人はよく働く、と世界でもよく言われているようですが、やっぱりお休みは大切だし、のんびりと時間が使えるような環境になるといいなぁと思いました。

季節が変わってきているので今日はベースメイクの話。
私はかれこれ14年くらいオーガニックコスメを使っていますが近年は機能性がスーパーアップ。
ブルーライトカットはどのブランドも採用し始めているし、オーガニックでもカバー力がきちんとあるアイテムが増えました。
今日はお気に入りの2つを紹介します。


① ハイライトが当たってるような毛穴レスな肌になる下地バーム

 
PRICE ¥5800
BRAND MiMC
お問い合わせは ㈱MiMC tel. 03-6421-4211

まずはこちら。「下地なのにバーム?」という意外性にも惹かれる、ミネラルイレイザーバームです。イレイザー(=消しゴム)というとおり、毛穴を目立たなくしてスムースなトーンアップスキンを作ってくれるバーム。専用のパフか、指で塗っていきます。

部屋の照明で撮ってみるとこんな感じ。少しツヤが出て素肌よりトーンアップします。

これだけでもかなりキレイ!最初、「バームだからべたつきや重みを感じるかな?」と思ったのですが、心配無用。肌にすっとなじんで内側から発光しているような自然な輝きが出ます。野菜の油など天然保湿成分が入っているだけあって、保湿力はかなり高め。
5月の天気のいい日に1日つけていても違和感を感じない軽い仕上がりになりました。

顔全体にうすく伸ばしたあとに、ファンデーションを重ねてもいいし、軽めのメイクが好みの方はコンシーラーだけでもいいかも。ハイライトとしても使えます。
肌の凸凹感が薄くなるのでナチュラルにきれいに見せたい方におすすめ。
私は慣れてきたら頰の三角地帯など部分使いにもトライしたいと思っています。
ちなみにSPFは20 PA++。
 

② UV-A&B、近赤外線、ブルーライト、あらゆる光老化を予防する日焼け止め

 
PRICE ¥3800
BRAND アムリターラ
お問い合わせは アムリターラ tel. 0120-980-092

誰もが今浴びているであろうブルーライトを94.2%もカットしてくれる日焼け止め。一番のおすすめの理由はテクスチャーなんです!
「あれ、これって普通のフェイシャルクリームじゃないの?」と思うくらいストレスなく肌にのせられることが、日焼け止めの「ブロック感」が苦手な私にとっては最大の魅力。ちなみに白浮きもナシ。

こちらも自然なトーンアップ感があります。
もっとSPFをプラスしたい方は、いつも使っている日焼け止めのプレケアとして、
メイクの最初に使ってもいいかも知れません。
ちなみに前述のバームと組みわせてもOK。

機能的で肌当たりもやさしい下地を使うことで、メイクの底上げをしてくれていると実感しています。

●最近のできごと

 

桜新町にある。住宅街にある一軒家でラストーンセラピー(ホットストーンを使ったオイルマッサージ)が受けられます。セラピストの生田さんは透明感あふれる素敵な女性!使っているオイルやアロマもとてもいい感じ。
マタニティメニューや、新月や満月のメニューもあるのでぜひ行ってみてください。