もともとオールインワンやサロペット的な“つなぎ”が大好きなのですが、今年はいよいよそれがトレンドアイテムに! わーい! と喜んだはいいけれど、大人にとっては注意が必要なアイテムであることも事実。

/ユナイテッドアローズ ミリタリージャケット/ドゥロワー バッグ/アニヤ・ハインドマーチ スニーカー/ピエール アルディ

つなぎが豊作な今シーズン、買い足したのはこのジャンパースカートです。しっとりとしたとろみ素材で、質感が少し大人っぽいのがポイント。

コットン素材は、この形の場合、大人は避けたほうが無難です。確実に“石ちゃん”か、“亜土たん”になっちゃう!!(わかってくれる人だけに伝わればいいの♡)

あとはフロントの胸もと。ビキニのような、スリップドレスのようなカットのものがありますが、ミモレ世代だと少し生々しい感じに見えるので、ストレートラインのほうがおすすめ。すっきり、大人っぽく着こなせます。

あとは胸もとのゆるさ具合もチェックポイント。ピタピタである必要はないのですが、ゆるすぎないほうがTシャツやカットソーをインしたときに、きれいめに着られると思います。

ちなみに、パンツのオールインワンも愛用しています。展示会で真剣に見ているところで、服が見づらくてすみません!

オールインワン/ロク ビューティーアンドユース(昨年買ったもの)  Tシャツ/フィルメランジェ スニーカー/ピエールアルディ

これも、軽くしなやかな落ち感のある素材がカジュアルすぎず、大人向き。
 
今シーズンものなら、が近いですね!


インナー不要の、いわゆるオールインワンも持っているのですが、最近はTシャツをあわせて着るサロペットタイプがお気に入りです。

というのも、Tシャツ+ボトムスのワンツーコーデが、やや心もとないというか、シンプルなだけではもたなくなっている婦人世代。この、ひとさじのデザイン性や遊び心がちょうどいい!

真夏にはノースリーブで、ビーサンやスポサンを合わせて足元をゆるくするのも気分。こういう、サラサラなとろみ素材って涼しいんですよね。

“不思議おばさん”にならないように気をつけながら、これからもつなぎを愛用していきまーす!