羊肉にはL-カルニチンというアミノ酸の一種が含まれており、運動と組み合わせることで効率よく脂肪が燃焼されることが話題となっています。しかも含有量は牛肉や豚肉の2~4倍。さらにこれらの肉よりもカロリーが低いためダイエットやトレーニングをしている人たちからの注目が集まっています。
以前は、羊肉料理といえばジンギスカンでしたが、羊肉の需要の高まりとともにそれ以外のレシピを知りたいという人が増えてきています。

そこで今回は、予約3ヶ月待ちという超人気店「南三(みなみ)」の水岡孝和シェフより、お客様からも大評判のレシピを紹介していただきました。唐辛子を使用しているので、さらに発汗作用アップ! ダイエットやトレーニング効果をよりいっそう期待できそう♪ そして何より本当においしいので、ぜひ挑戦してみて下さい!

おいしくて何本でも食べられちゃう! ラムチョップの唐辛子炒め

 

 材料(2人分)
ラムチョップ……4本

A
|しょうがペースト……小さじ1
|日本酒……大さじ1
|しょうゆ……大さじ1
|オリーブオイル……大さじ1

片栗粉…適量
赤唐辛子……40g
パクチー(ざく切り)……20g
日本酒……小さじ1
濃口しょうゆ……小さじ1

〈スパイス塩〉 *最初に合わせておく
|クミンパウダー……小さじ1
|ガラムマサラ……小さじ1
|一味唐辛子……小さじ1
|塩……小さじ1

 作り方 
1.ラムチョップを肉たたきかラップした空びんでたたき、薄くのばす。Aをまぶして冷蔵庫で約1時間なじませる。
2.肉から出た水けを切って、両面に片栗粉をまぶし、180℃の油で2分揚げる。
3.フライパンに少量の油(分量外)と赤唐辛子とパクチーを入れて炒め、香りを出す。2のラムチョップを加え、日本酒と濃口しょうゆ、スパイス塩大さじ1を加えて味を調える。



今回紹介した料理は、「ジンギスカン以外の調理法を知りたい」という声に応えたレシピ本にも掲載しています。本書では、今活躍中の星付きシェフや予約困難店の4人のシェフが考案した絶品羊肉料理を掲載しています。一流レストランのお店の味が家庭で再現できるレシピを集めました。ご家族や友人、彼・彼女から絶賛されること間違いなしです!

 

著者 監:菊池 一弘 監:羊齧協会 1500円(税別) 講談社

今、羊肉と美容・ダイエットの関係に注目が集まり、Lカルニチン(脂肪燃焼物質)の豊富な羊肉のブームが今きています。さらに、ブームを牽引するのは一般のスーパーで手に入りやすくなったこともあげられます。本書ではジンギスカン以外の調理法を知りたいという声の高まりに応え、家庭でできる絶品・おいしい羊肉料理を一流のシェフたちに紹介してもらいます。

のほか、料理、美容・健康、ファッション情報など講談社くらしの本からの記事はこちらからも読むことができます。

水岡 孝和(ミズオカ タカカズ)

南方中華料理 南三(みなみ)オーナーシェフ。さまざまな中華料理店での修業や、台湾への留学、台湾・中国での食べ歩きの経験を生かしオリジナルの料理に発展。開店前から注目され、有名料理雑誌や中華料理サイトなどにも取り上げられ、今や連日満員の予約困難店となる。


監修:菊池 一弘(キクチ カズヒロ)
羊肉の消費者団体、羊齧協会代表。月例イベントは6年連続満員御礼。100席のチケットが3時間で売り切れる。会員数は全国に1700名。年に1度の羊愛の祭典「羊フェスタ」は3万人を動員する。本業はコミュニティ作りのプロとして各種団体のアドバイザー&講演を行う。業界へ好意的第三者として消費者の意見を届ける団体を作るのがライフワーク。株式会社場創総合研究所 代表取締役/一般社団法人来来県代表理事/オージーラムPR大使(ラムバサダー)/ 麻辣連盟(四川料理の消費者団体)幹事長などをあわせて務める。

写真/渡辺充俊(講談社)

出典元:

・第2回「【1つ星シェフ直伝】初心者にも作れるラムのマリネ」は4月25日公開予定です。
・第3回「“スパイス番長”直伝「羊と蓮根の焼きそば」の作り方」は4月26日公開予定です。
・第4回「人気和食店店主が教える日本酒に合う「ラムのぬた」」は4月28日公開予定です。