いよいよ春本番。メイクも春に衣替えしたいですね!

旬の要素を簡単に取り入れるなら、まずはリップの色を変えるのがおすすめ。そして、この春は色だけではなく、「質感」も意識するのがポイントです。

<左から>朱赤×マット。シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 962 - エレクトリック ブロッサム ローズレッド×マット
3CE VELVET LIP TINT #GOING RIGHT レッド×シアー。エトヴォス ミネラルリッププランパー フレッシュレッド 桜ピンク×シアー。NARS アフターグロー リップバーム 3425-ピンク

ひとつは、肌にスルッと馴染むパウダリッシュなベルベットマット。もうひとつは唇にリアルな潤いを与えるシアーな質感です。マットな質感は野暮ったく古くさくなりがちだと犬猿しがちな方も多いと思いますが、今シーズンのマットはこれまでにも増して唇にしなやかにフィットする、とても使いやすい軽やかな質感にアップデートされているのが特徴です。端正な印象も醸し出せつつ、肌を冴え冴えと見せてくれるので、大人世代は絶対におさえておきたい質感です。

また、シアーな質感はリップケア効果が高いものが多数登場しています。リップクリーム感覚でのデイリー仕様におすすめです。

色は、ベルベット・マットなら、パッと唇に華をもたせてくれる鮮やかな「朱赤」。もしくは、素唇にナチュラルになじむ「アンティークローズレッド」がおすすめ。シアータイプなら、ヴィヴィッドな「フレッシュレッド」、可憐な「桜ピンク」がおすすめです。

同じシャツスタイルだとしても、リップで印象はガラリと変わります。服はベーシックなのに、なんだかあか抜けて見える人は、そんなふうにメイクで自身のイメージをコントロールできている人が多い気も⁉ ぜひ、2つの質感のリップを自分の味方にしてくださいね。
 

<今日のマッシュ>

大人世代の「春リップ」に必要な質感はシアー&ベルベッドスライダー1_1
大人世代の「春リップ」に必要な質感はシアー&ベルベッドスライダー1_2
大人世代の「春リップ」に必要な質感はシアー&ベルベッドスライダー1_3