まだまだ朝晩は寒いですが、日中の陽射しは春そのもの。冬のニットには手を伸ばしにくくなりました。とはいえ春のニットは、なんとなくスースーと風を通して寒い気がするのは私だけでしょうか(笑)。

そんな今の季節によく着るのがスウェットです。普段そんなに着ないのですが、この時季はよく着ます。裏起毛のスウェットなんかは、私のような寒がりにはありがたいアイテムです。

この日は、数年前に買った白いスウェットを。裏起毛ではない春のスウェットなのですが、中に極薄のインナーを着ています。

スウェットはデニム以上に、年齢を重ねると難しくなってくるアイテムだと思うのですが、ポイントはそれ以外のアイテムをできるだけきれいめにまとめることなのかなと思います。

この日は、Scyeのウールボトムを合わせました。メンズのスラックスやジャケットに使用されているような、生真面目な濃紺のスカートパンツです(巻きスカートに見えてパンツなんですね)。

足元はまだブーツです。足元にボトムの重量感を受け止めてくれるボリューム感があると全体のバランスが落ち着きます。

寒がりの私ですが、には春色を取り入れてみました。フューシャピンクが眩しい…(笑)!

ストラップはバッグが腰の下にくるくらい長めに。少し長いかなと思うくらいが全身で見るとちょうど良かったりします。
最近いろんなブランドでよく見る形。キャンティーンといいます。水筒のような、という意味なんだそうです。確かに!


今朝の東京はとてもよく晴れて気持ちがいいです。来週はずっと暖かいようですね。桜が咲く日も近いのでしょうか。

この春、ご自身や、ご家族が新しい門出を迎えられるという方も多いのではと思います。皆さまにとって、よい春になりますように…!
 

これまで紹介したコーディネート一覧を見る