春らしい陽気の日が少しずつ増えてきましたね!
私はもっぱら花粉症や衣替えなど、春らしい出来事を通して季節の変わり目を感じています。

春といえば、新生活や試験、異動、入学式など新しい変化があるタイミング。
何かの本で読んだのですが、人間は新しいことをする時にストレスを感じるのだとか。
思い返せば、仕事を始めた時や引っ越しのあと、しばらくして慣れてきたら、どっと疲れが出ることもありました。

私はフリーになって1年経ったので、今年ははじめての確定申告が。
手続き系が苦手な私は「そんなに怖がらなくても大丈夫だよ(笑)」といわれるくらい、人知れず緊張していました(笑)。
何をどうしたらいいか勝手がわかっていない分、緊張も大きくなる感じ。

それから、しばらく遠ざかっていた歯の検診もまた始めました。
自然派の療法に慣れ親しんでいる分、麻酔が怖くてこれまた緊張。先生に全体の治療プランを立ててもらい、麻酔がある日はカレンダーに◯をつけないと怖い、というくらい、自分の中で苦手としています。

で、なぜこんなにストレスのかかる環境の話をするかというと……。
役に立ってくれているアイテムがあるのです!

 
PRICE ¥2400
BRAND バッチ フラワーエッセンス
お問い合わせは プルナマ インターナショナル tel. 03-6455-4270(平日10:00~18:00)

フラワーレメディーといって、自然療法ではよく用いられるストレスケアのひとつ。
水にお花のエネルギーを転写しグリセリンなどを混ぜたもので、飲むとそのエネルギーが心と身体に効いていく、というちょっと不思議なカテゴリーのもの。
ですが、感情やパワーのような、目に見えない部分をケアができるのが特徴です。
比較的このレスキューレメディーは世界でも広く知られており、LOFTなどのバラエティショップでも購入可能なアイテムです。

レスキューレメディー、と名前がついているだけあり、試験、歯医者に行く前、面接の前や、怪我をした時、ショックな知らせを聞いた後、ちょっとした口論の後など、あらゆる外的な衝撃で起こる身体や心のエネルギーの乱れ、ストレスを応急処置的に和らげてくれる効果があります。
まさに、救急箱にひとつ入れておきたいアイテムです。

春は試験や新生活を始める方も多いですし、今皆さんにご紹介したいアイテムのひとつ。
お子さんの試験の前にもいいかも知れません。

私のお友達も、急に原因のわからない湿疹が出てきて、薬を飲んでも効かなたかったのですが、
毎日このレメディーを2〜3滴飲むことで自然におさまったそうです。

私も、歯医者さんに行く前に2〜3滴を数回飲んでから行きました。
いつもは「早く終わってほしい」の一心で、先生や歯科助手さんとコミュニケーションをとる気持ちの余裕もなく、終始沈黙を貫き(笑)、その場を耐えていたのですが、その時は不思議なことに自然とリラックス。
今後の方針を聞いたり「麻酔が苦手なので、使う治療の時はあらかじめ教えてほしい」など、自分のお願いをうまく伝えることができました。
「こうしてほしい」、とお願いするのって意外と大切なんだなと実感しました。

また、先日母が大きな手術をしたのですが、その時も見守る側として内心ハラハラ。
無事に終えることができたのですが、その際にも大きな助けとなってくれました。

そのほかにも打ち身や火傷、擦り傷に直接塗布してもいいんだそう!
もちろん、内面に働きかけるケアなので、感じ方に個人差はあるかと思います。
でもお値段も手頃なので一度試してみてくださいね。

他のユニークなのは、植物の植え替えや切り花を水に差す時に使う方法。
植物にとっては環境が変わること、ということで、レスキューレメディーを1滴垂らした水をあげると、植物の元気が回復しやすくなります。

フラワーレメディーについてもっと知りたい方はこんな書籍も出ているので探してみてください!

¥3398(税別) フレグランスジャーナル社


さらに、こんな夜用のレメディーもあります。夜、考え事や心配で眠れない時に、これを数滴舌に垂らすとすっと眠れる、夜に特化したレメディーです。

 
PRICE ¥2400
BRAND バッチ フラワーエッセンス
お問い合わせは プルナマ インターナショナル tel. 03-6455-4270(平日10:00~18:00)


心の見えない部分に溜まった疲れは知らないうちに蓄積しているもの。
ちょっと目を向けて、ケアしてあげませんか?

<最近のできごと>

私が原稿を書いている机の横の置きコスメです。花粉症対策やリフレッシュ用のアロマがずらり。