2月16日の土曜日、ビクトリノックスとミモレのイベントが開催されました。初めてのライフスタイルブランドとのコラボイベントで、どんな雰囲気になるのか編集部もドキドキ。早速、どんな様子だったのかレポートしていきたいと思います!

今回、登壇したのは、大草直子コンセプトディレクターと連載「暮らしの、これいいね!」でおなじみのフードディレクター川上ミホさん、そして司会進行を務めてくれたビクトリノックス・ジャパンの齋藤さん。
大草ディレクター:ワンピース、ピアス/H ビューティ&ユースで購入 タートル/ジョンスメドレー ブーツ/ジャンヴィトロッシ



フードディレクター川上さんの実演に
歓声があがりっぱなし!


最初に、大草ディレクター、川上さんのビクトリノックスのアイテムとの出会いのお話から。大草ディレクターは「夫がバイク乗りでキャンプもするので、マルチツールを愛用していて。それを見ていたのでよく知っていました」とのこと。そして川上さんはというと、初めてビクトリノックスを知ったのはなんと小学生のとき! 「私の父は“どんな状況でも生き抜けるように育てる”という教育方針の人で、その一環でビクトリノックスのマルチツールを与えられ、毎日ナイフで鉛筆を削っていたんです。まわりは電動の鉛筆削りを使っている中、私だけナイフでコツコツ削っていました。でも、そのおかげなのか、ごぼうのささがきが得意です(笑)」というエピソードを教えてくれました。

川上さんの技を逃すまいと写真に収める方が多数。大草ディレクターも感心しきり。


おふたりの面白いビクトリノックスとの出会いのお話しを聞いて会場が暖まったところで、いよいよ川上さんによるデモンストレーションがスタート。ビクトリノックスのキッチンツールを使って、簡単なおもてなしメニューを作っていきます。

まず川上さんが手に取ったのは、カッティングボード。大草ディレクターも愛用していて「黒に近いコンクリートグレーのカッティングボードは、どんな食材でも色が映えるので、プレートとしても使っています。ピザをのせたり、子どもの朝食のパンや卵料理をのせてワンプレートにしたりしています」と魅力を教えてくれました。この日、川上さんが最初にのせたのは数種類のチーズ。そして次に、プリン型を足にして、高さをつけて、もう一枚カッティングボードをセット。「テーブルにただ2枚並べるのではなく、段差をつけて置くことで、立体感が出てテーブルがとっても華やかになるんですよ」という川上さんの解説に会場中から納得の歓声が。

発見がいっぱい! キッチンが楽しくなる! ビクトリノックス×ミモレのイベントの模様をレポート![PR]スライダー1_1
発見がいっぱい! キッチンが楽しくなる! ビクトリノックス×ミモレのイベントの模様をレポート![PR]スライダー1_2
発見がいっぱい! キッチンが楽しくなる! ビクトリノックス×ミモレのイベントの模様をレポート![PR]スライダー1_3
発見がいっぱい! キッチンが楽しくなる! ビクトリノックス×ミモレのイベントの模様をレポート![PR]スライダー1_4

次に川上さんが取り出したのは、粗目と細目、2種類のグレーター(おろし金)。カッティングボードの上に、粗目グレーターでにんじんをスライス、そしてその上に塩、オリーブオイル、オレンジの果汁をしぼり、細目グレーターでささっとオレンジの皮とパルミジャーノチーズをすりおろして和えるだけ。そして会場中が感動したのが、細目グレーターでゆで卵をすりおろした瞬間! 
「普通のすりおろし器だと卵がどんどん崩れてしまってすりおろせないんですが、ビクトリノックスのグレーターは切れ味がいいので、柔らかいゆで卵もキレイにおろせるんです。今回は、にんじんサラダの上にのせてミモザサラダ風にしましたが、たとえばちらし寿司の錦糸卵の代用にしても。錦糸卵は作るのが大変ですが、ゆで卵をすりおろすだけなら簡単ですよね」と川上さんが解説。
ビクトリノックス齋藤さんによると「通常のおろし金は、突起部分はただ鉄板を起こしただけのものがほとんどですが、ビクトリノックスのグレーターはすべて刃になっているので、力をかけずにスムーズにおろせるんです」とのこと。

通常の包丁の切れ味が良いのは当たり前のことですが、ビクトリノックスは、カトラリーとして使うナイフも切れ味が抜群。なんとナイフで調理ができてしまうんです。イベントでも川上さんがステーキ用のナイフで、トマトをスライス。ただでさえ、皮は固めで中が柔らかいトマトは切りにくいのに、横に、そして透けるほど薄くスライスできてしまうんです(上のスライドの写真でご覧下さい!)。

初めてとは思えない、息の合ったトークで会場を盛り上げる大草ディレクターと川上さん。
完成したセッティングがこちら。チーズをあえて切らずにボードに置いたのは、食べる方が好きな量だけ切り分けられるようにするため。「木のカッティングボードは傷つきやすいものが多いのですが、パルプと樹脂を配合したウッドファイバーでできたこのボードは傷がつきにくい。きれいな状態を保てるので、プレートとしてテーブルにも出しやすい」とビクトリノックス齋藤さん。
デモンストレーション後は、実際に来場いただいた方たちのお試しタイム。振る舞われたスイスワインをいただきながらの楽しい時間となりました。



期間限定でミモレセレクトのアイテムが登場!


当日会場では、大草ディレクターが選んだミモレセレクトのアイテムの紹介もありました。

ミモレセレクト①
キッチンツール5点セット

グレーター(細目)¥1800、ワインオープナー¥2500、グルメナイフ・フォークセット¥2800、 スモールシェフナイフ¥9000、オールラウンダーカッティングボードM¥3800の5点合計¥19900。

デモンストレーションでも登場したカッティングボードM、グレーター(細目)、川上さんが調理に使用していたグルメナイフとフォークのセット、小ぶりなシェフナイフ、ワインオープナーの5点。これがあれば「キッチンもおもてなしも楽しくなる」セットを今回だけのオリジナル非売品ショッパーをセットで。

 

時計エリアでは、大草ディレクターが時計をお見立て、さらにはファッションのお悩み解決して、来場者を笑顔にしていました。

「外側だけスイスメイド、という時計も少なくない中、ビクトリノックスのものは、外側も中もすべてスイスメイド」と大草ディレクターも信頼を寄せるビクトリノックスの時計も、見逃せないアイテムのひとつ。

ミモレセレクト②
スペシャルケース入り腕時計

I.N.O.X. パラコード(ミモレ特別セット)¥90000

パラコードと呼ばれる、パラシュート用にも使われる丈夫なコードを編み込んだストラップを使った時計のミモレ特別セット。替えのラバーストラップ、バンパー、非売品のストラップリムーバーが付いたミニマルチツールつき。時計はなんと130の過酷な耐久テストをクリア。凍らせても、煮ても、焼いても、壊れずにしっかり動き続けるタフな時計です。

 

 

 

軽い、動きがスムーズ、開けやすい、だけでなく、機能性満載のスーツケース。熱心な説明に聞き入る方も続出。

ミモレセレクト最後のひとつはスーツケース。機内持ち込みサイズのスーツケースは開きが特徴的。「急に中のモノを取り出したくなったとき、このスーツケースのように片方だけが開けられると、周囲の方にあまり中身を見られなくて済むので、とってもいい!」とディレクター川上さんも大絶賛。

ミモレセレクト③
機内持ち込みOKなスーツケース

スペクトラ エキスパンダブル グローバル キャリーオン¥47000

「タイヤまですべて同じマットな黒なので、とてもスタイリッシュ」と大草ディレクターも太鼓判を押すスーツケース。上記写真のように片方だけ開く作りや、荷物が増えたときに側面のファスナーをあければ、幅が拡がり容量が増やせるのもポイント。

 

 


 

今だけ! ミモレセレクトが10%OFFに!

上記で紹介したミモレセレクトの3つが、原宿神宮前店で3月17日までの期間限定で10%オフに! 残念ながら今回のイベントには来られなかった方もこの機会にぜひビクトリノックスのアイテムに触れてみてください。
e-コレクトでの購入も出来ます。

ビクトリノックス全商品10%オフ
ミモレのWEB記事を見せるとビクトリノックス・アイテムがお得に買える!
2019年3月17日(日)までの期間中、ビクトリノックスの、、でこのWEB記事を見せると、ビクトリノックス全商品がお会計から10%オフになります!
春の新シーズンやご旅行の準備などに、ぜひご活用ください。

実際に始まってみれば、いつも以上に大盛り上がりのイベントとなった今回。デモンストレーションで紹介したアイテムにすぐに試すことができたことも、来場された方々にとても喜んでいただけました。ビクトリノックスのお店では、イベント時に限らず、店舗ではスタッフの方たちが熱くアイテムについて教えてくれるので、気になった方はぜひ訪れてみてくださいね。
 

お問い合わせ先/ビクトリノックス・ジャパン
mail:[email protected]
tel. 03-3796-0951

撮影/水野昭子(講談社写真部)
ヘア&メイク/菊池かずみ
構成/幸山梨奈