title
5

【懇親会服】王道色“ネイビー”であか抜ける方法

新たな門出を祝う会や歓送迎会が目白押しの春。ホテルやエレガントなレストランでの集いが増えるものです。華やかな席だからと、おしゃれに気合いを入れすぎてまわりから浮いてしまったことはありませんか?そんな失敗は、ネイビーで解決できるのです。


Q.「初めまして」の席で好まれる服はどんなスタイルでしょうか?


4月に行われるレストランでの歓迎会。これから永く付き合っていく人たちだから、誰からも好感を持たれたいんです。派手にならず、でも、地味でもない洗練された“大人の女性”を印象づけるにはどうすれば良いでしょう?

A.トレンドをアクセントに王道のネイビーに頼って


ネイビーは私たち日本人の肌感、肌色に合った万能色です。まさに間違いない色!カジュアルなデザインでもきちんと見え、上品で清楚さも表現できる素晴らしい色なんです。だからこそ、つまらないスタイルにならないよう、ドラマティックさを印象付けるデザインが必要。安心できる色にトレンド感を取り入れれば、バランスの良い大人のあか抜け服が仕上がります。

ひざ下丈から脱却すれば洗練された印象に!

ニット¥25000/スローン ¥29000/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ブレスレット¥16000/アトリエ ニノン バッグ¥44000/ウェルデン(フラッパーズ) ¥27000/マリサ レイ(ドレステリア 銀座店)

ふんわりスカートはいつものひざ下丈からマキシ丈に変えるだけで、ドラマティックな特別感が出るはず。華やかな色ではないけれど、動きに合わせてふんわりと膨らむスカートがエレガントさを表現します。

小物に品のある輝きをプラスしてさらにクラス感UP

パールや小さなポシェットは“よそいき”の表情を上手に表現します。主張しないネイビー色だからこそ、さり気ない小物で品よくまとめます。
フラットなバレエシューズはフェミニンさを加えます。ヒールを合わせないところも今年らしいトレンドを漂わせるコツ。

 

ワンピースではなくあえてオールインワン!

オールインワン¥40000、イヤリング¥18000/エンフォルド バッグ¥58000/カパフ(デミルクス ビームス 新宿) シューズ¥43000/ネブローニ(フラッパーズ)

きちんと見えるのにトレンド感もたっぷり。そんな絶妙なおしゃれ具合はネイビーだからできる技。私たち世代は優しく女性らしさもありながら清潔感やきちんと感も必要だからこそネイビーに頼る必要があるのです。

デザイン力と小物で旬を感じる華やかさを

二の腕が見え隠れするので、ほっそり見える効果もある特徴的な袖のデザイン。ネイビーだからこそ着られるトレンド服です。
小物に白を取り入れると、特別感が増すんです。何か物足りない…と思ったら、是非、白小物を投入してみて。ネイビーの上品さが際立ちます。

PROFILE 福田麻琴さん

女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。1児の母。身長161㎝。Instagram:

撮影/目黒智子
モデル/鈴木六夏
スタイリング/福田麻琴
ヘア&メーク/TOMIE(nude.)
文・構成/金沢由紀子、川良咲子(編集部)

第1回「【式典服最新事情】ラクなのに「きちんと見え」。シワにならないアイテムを」はこちら>>
第2回「【式典服最新事情】着まわしの効く「選べるスーツ」が狙い目」はこちら>>
第3回「【式典服最新事情】手持ちのパンツ、シャツを華やかにする方法」はこちら>>
第4回「【同窓会服】気恥ずかしくない“ちょっと綺麗め”を目指すコツ」はこちら>>