「東京って、やっぱすごいよなー」と、(故郷の良さをかみしめてから日も浅いのに)改めて実感してしまった編集部 大森です。そう、それは、毎日どこかしらでフラリと立ち寄れるイベントが開催されているから。

先日は、中目黒BALSにあるヘ。コチラは、いわゆるサードウェーブ系コーヒーショップ(ちなみに、8月までのリミテッドショップだそうです)。そこで行われたイベントは、NY在住のアーティスト「アレキサンダー・スタッドラー」がライブペインティングをするというもの。

こちらがスタッドラーさん。
ライブペインティングされた作品。

彼は、日本でも数冊の絵本が出版され、コムデギャルソンとコラボをしたり、パリのセレクトショップ「コレット」の壁面を手がけたこともあるアーティストです。

ちなみに、こちらがギャルソンとのコラボ。
こちらは日本で出版されている絵本。

コーヒーを購入すると、その場で彼がイラストを施してくれるというので、もちろん 購入! ちなみに、彼はイラストをする描くときは「スタッドラー・カーン」名義になるそうで、「スタッドラー・カーン」→「コーヒー缶(かん)」とい うダジャレから、このイベント開催が決まったもようです!?

ショップのエントランスのガラスにも、イベント前に彼がイラストを。
Mac Book Airのイラストもさることながら、携帯ケースの「リラックマ」が気になります。

彼のキャラクター・ウィリーに、当日の私のコーディネイトを着せてくれました。

こうなるとわかっていたなら、もう少しコーディネイトを考えてくればよかった……。
缶を眺めながら、ワインをぐびり。

というわけで、このようなフラリと立ち寄れるイベントがアチラコチラで開催されている東京ってすごいよなー、と家に帰り、部屋でコーヒー缶を見つめながら感慨深くなった次第です。

 

BROOKLYN ROASTING NAKAMEGUROさん(@brooklynroastingnakameguro)が投稿した写真 -

というわけで、しばらく展示されているようですので、ご興味ある方は是非!