新年あけましておめでとうございます。今年はいろんな変化が起こり、激動の年になりそうですね。仕事でもプライベートでも何かに挑戦したい人、もしくはふだんの生活から脱したい、今の生活に物足りない人、そういう方にとってもチャンス。何事も、進む途中に苦労をしたひとほど、次にステージに行けるといいますから、自分に挑戦し続ければ、夢の現実につながるようです。

そんな今後の自分の方向性を左右する2019年。気合いを入れて、しっかり前を見据えて進みたいところです。そこで、大切になってくるのが自分の体調管理。しっかり日々の疲れをリセットして、エネルギーを蓄えていきたいものです。

いま私が愛用しているのはこんなピンクのナイトドレス。襟がついているワンピースタイプのです。さりげなくレースがついているのも優しい気分にスイッチを変えてくれるポイントです。


眠りの質で自分をフラットに整えていく

 

去年は慌ただしい毎日を乗り切るために、ひたすらよく寝ることで、体調をキープしていました。ハードワークな時期でも、疲れている日は思い切って10時には寝てしまうなど、割り切って睡眠を優先するように。いつもならダラダラと起きて何かをしているのですが、体が疲れてくると、気持ちもダウンしていくので、しっかり眠ることを最優先。気持ちのいいパジャマで眠ると驚くほど疲れが取れるので、パジャマの質にこだわります。私の場合は、ふわふわのオーガニックコットン製を愛用しています。素材がやわらかいので、とろとろとした肌触りが肌の緊張をリリース。肌からゆるんで、知らないうちに芯からリラックスしていきます。緊張しがちな神経がゆるむせいか、おのずと眠りが深くなり、疲れが取れるのです。もう旅館の浴衣は着られないほど、とろけた肌触りが病みつきに。

ふだん、スエットや化繊のパジャマを着ている方は、ぜひ着心地のいいお気に入りの素材に変えて眠りの質を比べてみてください。敏感な方は次の日の朝、何か疲れが取れているな、と違いがわかると思います。

ナイトドレスの下に着るのは薄手の。第二の肌のように優しく肌を進みこみ、股上が深いので、お腹もあったか。長めの丈でくしゅくしゅできるので、足首の冷え対策にも。そして履き口がゆるやかで、を履いたら完璧スタイル。




 

疲れを吸い取ったパジャマを、定期的に新調する


毎日眠る時に着ているパジャマ。寝ている間に私たちの疲れをとってくれているって知っていますか? 眠っている間は、英気を養う大事な時間。風水でも私たちの疲れを布が吸い取るといわれています。つまり、寝ている間に布がからだを元気にしてくれるのです。だからこそ、化繊ではなく心地よい天然素材を着ること。ぎゅーっと固まった体をほぐしていくためです。パジャマはお気に入りを2枚でも持っていたら、それを洗ってローテーションすればいいので、たくさん持つ必要もありません。毎年新調をして、新しいものを着たおしていきます。特に昨年は、普段着ているパジャマの「お疲れ」がいつもより早いと感じました。くったりとへたり具合がいつもより早いのです。考えてみると、昨年は、いつもよりもよく寝ていた年で、眠ることで体の疲れや体調をリカバリーしていたのせいで、その分パジャマがぐったり。寝ている間にパジャマが疲れをとってくれたおかげか、昔は1年で買い変えるのはもったいないくらい綺麗でしたが、年々仕事もプライベートも過密になるからこそ、パジャマがぐったりしていくきまします。つまり着心地に救われているのです。

いつも使い古しのTシャツやスエットを着ていたら気づかないこと。さらに、1年に1回パジャマをチェックして、新調すると運気も上がるそうです。眠っている間は自分をリセットし、いい運を充電する時間。一番素の自分に戻る時間に、古いスエットやTシャツを自分に着せていると、スエットの似合う女性になってしまうとか。意外と大切なパジャマの存在。こんな年始こそ、気持ちのいい1枚を新調して、気分も運も変えてみませんか?

nanadecorでは新年用のパジャマセットが登場しています。上下セットになっている着心地のいいパジャマがお得なセットに。ローズモチーフのピンクのタイプは。とろとろにとろけるガーゼニット素材のに。