尊敬されたいのなら、LQが必要だ——ジャック・マー

中国の巨大IT企業アリババ社の創業者で現CEO。今年には引退し、教育分野を中心とした慈善事業に専念することを発表しているマー氏。そんな彼が大切にしているのがLQ! 「IQ、EQに加え、そこから一歩進めてこれからの時代はLQがとても重要になる」と彼はいろいろな場面で語っています。

IQ(Intelligence Quotient)/知能指数(これまでは、これが高ければ“成功”はたやすいとされてきましたね)

EQ(Emotional Intelligence Quotient)/心の指数(自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールすることができる能力のこと。良好な人間関係を築くコミュニケーション能力と言い換えて良いかもしれません。「IQの高い人がビジネスでも成功する」という観念に疑問を持った研究者が提唱)

そして、

LQ(Love Quotient)/愛の指数!! 
(社会貢献、協力・平和を求める、損得勘定ではない無条件の愛のことを指す)


マー氏は、「機械には心も、信念もない。だからこそ人間に価値がある。私たちはクリエイティブだからこそ、機械をコントロールできる。記憶や計算と言った部分(IQ的要素ですね)はコンピュータに任せ、人間は人間にしかできないLOVEという信念をいかにもつかが重要になってくるのでしょう」と語っています。

時代が権力や競争の男性的概念から、平和や愛を求める女性的概念へと移行しているとも言われています。皮膚感ですが、そのことは私もヒシヒシと感じています。もっともっと女性が活躍しなくてはいけない! そうでないと社会は疲弊し、閉塞感ばかりが醸成されてしまうんじゃないでしょうか?

ちなみに、人間の仕事がAIに奪われると悲観的な論調で語られているのは日本くらいで、世界的に見ると「だからこそ、どんなクリエティブなことをして楽しんじゃう?」と、ポジティブにとらえられているムードが主流だとも聞いたことがあります。後者のほうが、ワクワクしますし、断然豊かな発想が生まれそうです!

そこで、唐突ですが、私のiPhoneの中にあった「LQ高め!」と思った写真をザザザッとご紹介……

広島のサテライト編集部実施中に訪れた、。使用するカカオは世界各国の農家とダイレクトトレードで。
大草ディレクターも紹介していましたね。私も大好きな。オーガニックコットン使用で、着色はボタニカルダイ。
こぼれんばかりの苺。
楊枝の先を濡らすひと手間。
 
  • 1
  • 2