こんにちは。美容コラムニストの福本敦子です。
あけましておめでとうございます!
今年もたくさんのナチュラル美容のトピックを皆さんとシェアしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

去年の年末から新たに取り入れたパーツケア、それはヒップのケアです。

 

それまで全く意識していなかったヒップのケアですが、気になりだしたきっかけはパーソナルジムへ行き、そこでヒップアップのエクササイズにトライしたこと。

そういえば、今までは脚や肩のラインなど自分から見えるパーツのケアは意識していたものの、ヒップは背面にあり、どうしても忘れがち。
そして「なぜ先生はお尻のエクササイズを取り入れたんだろう〜?」と気になってしまい、なんだか自然に意識してしまうように。
歩く時なども「あれ?今お尻どうなってるかな?」と気になるようになりました。

時を同じくして、たまたまラジオで聞いたスタイリストさんの言葉。
「デニムをかっこよくはくにはお尻が大事」

 

この 「同じタイミングで何度もその言葉を聞く」ってメッセージを感じてしまいますよね(笑)。
そして冬の寒さのせいか、お尻のラインだけでなく「冷え」や腰回りの「巡り」もとても気になってきました。

そして取り入れたのがこのクリームです。

 
PRICE ¥5000
BRAND アンティーム オーガニック
お問い合わせは tel. 0120−550−626

女性らしい身体作りならこのブランドに任せろ!というほど、美しいバストを作るクリームやデリケートゾーンのホワイトニングクリームなど 「あ~、そこ気になってたんだけど、人に聞きづらかったんだよね~」というパーツケアの「落とし穴」をしっかり埋めてくれるアイテムが揃っています。

むしろフルラインで使えばフェミニンボディの完成?と思うほど、女性の身体ならではのお悩みをケアできるアイテムがいっぱい(膣用のオイルなども出ていて面白いのですがその話はまた今度)。

このヒップとレッグのクリームを使ってケアしているのは お尻と、太ももから膝にかけてのライン。
脂肪・水分・疲れなど女性にとってはいろいろなものが溜まりやすく、巡りが悪くなったり、セルライトが出来やすい場所でもあります。

私も30代の半ばになって、疲れた時は股関節の周りが冷え、循環が悪くなる気がしていたのですが、でも絞ればいいわけでもなく、女性らしい柔らかな感じも残したい場所。
ということで、もっちり感を与えてくれつつ自然とお肌を締めるこのクリームで、お風呂上がりにマッサージをしています。


やり方は……

① ヒップ下のお肉をほぐすようにしたあと、全体をマッサージ。
② そのあと、両手で太ももを覆うようにして膝の方向にクリームを伸ばして行きます。この時、セルライトがどこについてるか、脂肪がどのくらいあるのか、手の感覚で「知る」のがポイント。

軽くショックを受けることもあるのですが(笑)、相手を制すにはよく知ることが大事。
「えっ、こんなに冷えてた? 」と思ったり「ここにお肉あったんだ……」と、実感しながらボディケアをしています。


クリームの特徴は、瞬間的に「キュッ!」と肌に入っていって、ベタつかずに肌を締めてくれる印象。ヒップだけでなく脚も引き締めてくれるのが嬉しい。
時間が経つと肌の触り心地がもちもちして良い感じになります。

ボディケアが続かない、という人は脱衣所の定位置にこのクリームを置いておき、「お風呂から出たらすぐやる」と、下着を身につけるのと同じように、ルーティーンの一部としておくのがオススメです。

 

私はボディケアがとても好きなんですが、それは身体そのものが「意識した時、その日から変わるもの」だから。
ヨガを始めた時から感じていたのですが、身体に話しかけるってすごい効果があります。
「気にし始めて意識した」瞬間からやればやるほど勝手にうまくいく、と私は信じ込んでいます。

クリームだけでもお尻がしっとりして、さらにマッサージの効果で巡りのよい柔らかな感じになりますが、
合わせて使うのにおすすめなのが連載でもおすすめしたこのボディブラシ
これを使って洗っただけで肌がツルツルになるので、「この上からいいクリームをつけたいな」、という貪欲な気持ちがムクムク湧き出てきて、楽しくヒップケアができます!

これを続けて、今まで意識していなかった後ろ姿に自信が持てるといいなぁ、というのが今の野望。
女性ならではのパーツをケアするとなんだか気分もいいですよね。

ぜひ試してみてください。