title
5

真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】

真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】スライダー1_1
真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】スライダー1_2
真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】スライダー1_3
真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】スライダー1_4
真冬の寒さ対策は、レイヤードでおしゃれに見せる【5日間コーディネート】スライダー1_5
38歳 /モデル/168cm

「シャツ×パーカ×コートの、冬ならではのレイヤードスタイル。抜け感をつくりにくい重ね着スタイルに、キレのあるシャツを加えることで、すっきり見えるような工夫を。室内に入りコートを脱いだときも、インをシャツにしておくことで、ラフに見えすぎないのもメリットです。

足元は、ソックスと靴の色をなじませることで、スニーカーでもバランスよく見えるように。ソックスを少し白デニムにかぶせてはいて、ニュアンスを加えました。

この5日間コーディネートで、実はジュエリーや時計はほぼ変わっていません。ファッションが大好きなので、街を歩けば、かわいいものの誘惑がたくさんあります。ですが、自分にとってよかったと思える買い物をしたい、後悔したくないという考えをもつようになってから、ジュエリーも時計も自分らしいセットがあれば、それでよしと思えるようになりました。このコーディネートにはあのリング、あのコーディネートにはあのピアス、という悩みもなくなり、とてもラクになりました」(鈴木さん)

撮影/最上裕美子
スタイリング・モデル/鈴木六夏
ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)
撮影協力/徳永千夏
構成/高橋香奈子

NAOKO'S コメント

自分に、そして自分と言う素材に自信がもてると、ものは少なくて良い! そんな今のりっかちゃんのおしゃれが、とっても参考になった1週間でした。自分の好みや目指す女性像に当てはまるかを慎重に考え、サイズを吟味し、「着回しのイメージがわくもの」だけをふるいにかけていく――この作業を面倒がらずにしたからこそ、の精鋭ワードローブです!

鈴木 六夏さんの他の着こなしはこちら>>

RIKUKA SUZUKI

愛称 Ricca(りっか)。ファッション、ライフスタイルは同世代の女性たちから圧倒的な支持を受けている。健康的な美しさと好感度溢れる”りくかスマイル”で人気。小学生の男の子と2017年秋に出産した第2子となる女の子のママ。2015年春、男の子Kidsのためのシャツを中心としたブランド「」を立ち上げデザイナーとしても活躍。≪Instagram≫