スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

欲しいものがあり、先日ユニクロへ行ってきました。その「欲しいもの」は、。
実はこのタイプ、3年前にも買っていて、未だにそれを使用していたのですが。「家着」ではなく、ワンマイルウェア用。さすがにくたびれてきたため、新調したのでした。細身のシルエット、ウエストのストリングス仕様、深めの裾の切り替えで「エッジがよれっとならない」のもお気に入り。何より、足入れをすると「ふわーっと暖かい」のに、決して着ぶくれしないボア素材の裏地使いが超秀逸です。

黒とグレーを購入。2点買って、6000円超え。レジを2度見してしまうくらい良いお値段(笑)。スウェットは真新しいシルエットが大事なので、くたびれる前に買い替えたい。だから私の中では、スウェットの適正価格は1900円くらいなんですね。それなのに買ったのは、もちろん、他に替えが効かない素材、デザインだから!

スニーカーやスウェットやTシャツなど。普段のスタイリングに取り入れてアスレジャーを楽しんでいる、最近の私。このスウェットパンツは、冬のマストアイテム。ヨガに行くときや1日戸外でロケの朝、もしくは例えばファーのジャケットをカジュアルダウンしたいとき。

売り切れる前に買えて良かった!

さらに、店内をパトロールしていたら、こんなものを発見。な、なんと! 。えええええっ。ワンピースやカットソーを持っている、大好きなブランドとのコラボレーションがあったなんて。

と。あとは、こんな外見なのにを購入。娘も色違いで買っていました(笑)。

予想より少し高めのユニクロのアイテムたち。ここでしか買えない。とにかくよくできている――ということで、セット買いしてしまいました。

大草 直子

アレキサンダーワンらしい、スポーティモード。全てヒートテックなので、じんわり暖か♡ 別色も買いに行こ!
グレーがこちら。下にヨガパンツをはいているため、パンパンですが、そこまでスリムではありません。コートはカールドノフュー、ニットはイネド、バッグはレスポ、靴はVANSです。