今年の秋冬の展示会であちこちのブランドで見かけて気になっていた「ニット素材でプリーツ風に縫製されたスカート」=長いので「ニットプリーツ」。難しいアイテムかなと思っていたのですが、意外や意外、はいてみると良いことだらけでした! 「ニットスカート」は身体にフィットするラインのものが多く、お尻まわりや下着のラインが気になる……、「プリーツスカート」は、冬には寒々しいし、ボリュームのあるコートやブーツとバランスが取りにくい……というそれぞれの悩みどころを一挙解決する便利アイテムだったのであります。

こちらが今季買ったBEAMSでお取り扱いのあるというブランドの。

今年は、チョコレートカラーの配色がトレンドでもあるので、ブラウン系のグラデーションでまとめてみました。
普通のプリーツスカートと違って、動いたときにニットの重さが出るので、がっちりとしたドクターマーチンの8ホールブーツともバランスが取りやすい!

引き続き人気のマキシ丈のロングコートやガウン風のオーバーサイズのコートと合わせても可愛いと思うのですが、背の低い私(151cm)は、ロング&ロング、重い&重いの合わせは難しい。コートはひざ下丈の肩幅がコンパクトで端正なものをチョイスしました。

 コートを脱ぐとこんな感じです。

ニットはオーラリーのモヘア混のもので、少しゆったりとしたシルエットです。ずるっとのばして着ても可愛いし、腕をまくって、裾をインにしてキリッと着ると大人っぽくも。

さらにニットプリーツの良いところは、ウエストがゴム、表にラインが響かないので、中にいろいろはき放題!!(笑) 今年流行りのレギンスはもちろん、毛糸のおパンツだって、腹巻だって、暖かタイツだって無問題です。この冬中、活躍しそうです!

これまで紹介したコーディネート一覧を見る