皆さん。こんにちは!立冬なのに、冬らしくない日々ですね。私は寒いのが苦手なので嬉しいですが、四季折々のという形に季節がなっていないですね・・。それはそれで心配です。

夏の大好きな空の写真です。気持ちいい写真だなぁ!

昨日がさそり座の新月という事で、友人と今までの振り返りをしながら明日のブログには、こんな事を書くぞ!と息巻いていたところに一本の電話が。母が骨折したという知らせです。わたくしもうがっくり・・・( ;∀;)中々難しい家族がいるので、病院の看護婦さん、ケアマネさん、様々な方よりお知恵を拝借し、病院の3か月ルールをとうにこしてあずかっていただいているので、何とか次の施設に・・という事をスムーズにいくように事を進めて土曜日に家族で話し合いを持ちやっと動くか?という時に骨折。(まぁ実態はスムーズに動いていないのですが・・)

家族への想いや情はある。だけども実際に自分たちの生活があって、出来る事と出来ないことがある。

って私は思うのです。冷たいのかもしれないけれど・・。母親は帰りたいと言っている(当たり前!)だから家で見ようは、実際にそこにいない人が言うのはあまりに浅はかで責任感が無い・・と思うのです。その考えを少しずつ少しずつ話をしてやっと施設を・・という動きになった矢先の出来事。

病院で1日寝ていて、夕食時に父親が来てくれる時だけ人と話す。そんな生活は母親にとってどんなにつらい事か、そして母親がぼけてしまう原因となった事か。

だから早く何とかしたかった。だけど時間だけが経ち、病院に入れっぱなしの日々。血糖値が高いから施設は無理だって、年をとったら血糖値はコントロールできないようになるよ。余計に・・話の論点がどんどんずれていく。

要介護4の状態で認知が進み、自分は立てると思って動いてしまい、骨折してしまいました。骨折にはもう手術などをして積極的な治療はしないそうです。という事はこのままその病院にお世話になるという事なのでしょうか?母にもっと人間らしく尊厳をもってかかわってくれる場所に移したいと思いました。でも、何をどうしたらいいのかわからなくなっています。

この先どうしてあげるといいのかがわからなくなってしまい。昨日夜は私なんか気が狂いそうだ――。人が心を病むって事がわかった夜でした。

おーー私のブログめちゃくちゃ暗いな(笑)真っ黒だな(笑)みなさんごめんなさい!!こんなにリアルタイムでお知らせしちゃってますが(笑)骨折してしまったから病院のままなのかなー。介護って道なき道を行く、そこに何が起こるかわからない・・という感じで、自分がやっている事が、あっているのかもわからないし、どうしていいかわからないです。どこに相談していいかもわからないし、とにかく家族の意見が一致してないと全く前に進まない。一人っ子の友人はすべて自分がやらなくちゃいけなくて大変だったけど、兄弟とても仲良かったのに介護の事でもめて疎遠になったという話をきいて、兄弟はいた方がいいと思ったけど、いても意見が違うとまた大変だねと話していました。本当に本当に難しい問題ですね。

100人いれば100人の介護のやり方があるのでしょうか?そして介護する人が自分の大切な家族、親だったりするので気持ちがきちんと整理できないのでしょうか?母は?家族は?私は?どうしたらいいのか?いま様々な気持ちを味わいながら秋の夜長を過ごしています。アドバイスや体験談があれば是非教えてくださいね。