今年もあと2ヶ月をきりました。ひゃー! そこで真剣に考え始めましたよ、自分へのクリスマスプレゼントを。なんでしょうかね、この買い物を正当化するようなキラーワードは(笑)?

今、気になっているのはこの2品。先週のミモレのイベント時にで見つけました。

1つは、シルク100%のOlivia von Halleのパジャマ。とにかく気持ちのよい滑らかさ。しっとりとした肌触りに包まれて眠れたら幸せだろうな〜。大好きなグレイッシュ・ブルーも本当にツボです。神田さんの記事でもありましたが、睡眠の質を上げて心身ともにリラックスさせることは本当に大切。たまにしか着ない服を買うくらいなら、パジャマに投資。悪くないですよね? こちらは¥55000。
家でリラックスする時には、(普段は服にひびかないプレーンなデザインのものが好みなのですが)ほんのちょっぴりガーリーなバランスのこんなランジェリーもいいな〜。こののようなテイストのランジェリー、「日本にもっともっと増えればいいのに!」と常日頃思っています。こちらはシルク92%、ポリウレタン8%で、ブラは¥23000、ショーツは¥14000。

普段づかいするものをラグジュアリーに。編集長に就任し、大学院にも通い始めた今年はなんだかとっても忙しない一年でした(まだ、あと2ヶ月あるけれど笑)。だから、自分をとことん労って、甘やかしてあげる贅沢なものを「おつかれ、私」と呼びかけながら、自分にプレゼントしてあげたい(衝動にかられています)!

では、店内に置かれている家具やアートも全部購入できてしまうところがユニークなところ。まだ、値段は聞いてないけれど、いちばん欲しいのは地階にあるコチラのデスク。こんなデスクで働けたら、いや、こんなデスクが映える書斎で働けたら、もっともっとお仕事がんばれるんだけどな(本当か笑!?)。
 

今日のお品書き
私には子供がおりませんので、本当に状況が理解できているかはわかりませんが、中野さんが提案する「子供がお稽古している時間にこそ、できることがある!」という発想はとても前向きで合理的な策なのではなかろうか、と。空気を読みすぎて、自分だけそのコミュニティの輪を乱すような行動に躊躇もあるかとは思いますが、自分の気持ちを共有してしまったほうが状況がポジティブに転換されることは、この他にもたくさんありそうですね!