で、お気づきの方もいるかもしれませんが、私、無類のフルーツサンド好きなのです。

パン、生クリーム、フルーツ。それぞれ大好きな3要素。そのトリプルコラボのはずなのに、若い頃はなんだか邪道な食べ物だと思い避けていました(今、思い返しても、ナゼ?)。ある時、友人に「葉子ちゃんは絶対に好きだよ」と薦められ半信半疑で食してみたら……一気に恋に落ちてしまいました♡ それ以来、日本中、どこに旅をしても必ずといって言いほど「美味しいフルーツサンドはどこだ〜」と前のめりになりながら、食通な知人のクチコミやネット検索をたよりに突撃しております。

そこで、突然ですが、最近、旅先で食べたフルーツサンドの中からオススメの4軒を。

旬のフルーツを惜しみないボリュームではさみこんでくれています。生クリームもさっぱりしていて、フルーツの美味しさが堪能できる、さすがのまとまり感でございます。近江町市場近くの絶好の場所に存在するためかなりの確率で並んでいます。休日に赴く際は、開店を狙いましょう!

 


夏に訪れた際は2種類のメロンでした。生クリームは今まで食べた中でいちばん甘くなかったかも? 美味しい珈琲との相性は抜群です。こちらはお店の雰囲気も抜群によいので、京都を訪れた際はほぼ毎回足を運びたいと思っているお店です。今はシャインマスカットとナガノパープルの2色の葡萄のサンドのようです。季節が変わる度に訪れたい!

 

 

こちらは行列必至です。私は朝食も兼ねて必ず開店時に訪れるようにしています。フルーツサンドだけでなく、お食事系サンドイッチも美味しく(種類がありすぎて決めるのがいつも難儀します。ちなみに一番人気はタラバガニサンドだそう)、この夏の限定メニュー焼きトウモロコシコロッケサンドはコーンの甘みが際立ち、とりわけ美味でした。私はいつも食事系とフルーツサンドをミックスしてオーダーしています。テイクアウトも可能なので、近くの大通り公園でいただくのも一興。

 

 

新幹線を使う出張や旅の前には、必ず東京駅か品川駅で購入しています。これまでの人生でいちばん食べていると断言できるフルーツサンドは間違いなくメルヘンです。食事系も充実しているのですが、私はかなりの確率でその時期だけの旬のフルーツサンドを(たまに、奮発してレアな品種のフルーツを使ったものを自分への甘やかしとして)購入していますが、たまに芋、栗、餡子系といったおやつ系サンドイッチにも手を伸ばします。メルヘンがあるから出張の移動が苦痛にならず、ワクワクできるのだと思うほど、(少々大袈裟ではありますが)私の出張人生にはなくてはならない存在です。


皆様のお近くにも美味しいフルーツサンドを扱うお店がきっと存在するはず! ぜひ、コメント欄を通して教えてくださいね。いつか必ずや足を運んで、その土地の旬を頬張りたいと思います。

今日のお品書き
オーガニックコットンブランド「ナナデェコール」を運営している神田恵実さんの「未来型オーガニックライフ」を考える連載がスタートします。
会う度にいつでも志高く、いつも刺激をいただいています。「自分のため」だけではなく「社会のため」にもなることを神田さんと一緒に考えていきたいと思っています。