秋らしくなってはきたものの、日中はまだ暑い日もあったりして、コーディネートにも気をつかう時期ですよね。こんな夏と秋の狭間にいつも以上に登板させたいのが、一枚で完結するワンピース。ただ、便利である一方で、小柄な方にとっては身長とのバランスのせいで着られるアイテムが制限されてしまうのも事実。そんな悩める小柄の方にぜひのぞいてみて欲しいのが、小さいサイズの洋服を揃えた伊勢丹新宿店の「ストロベリーショップ」です。


今回はその中でも特にチェックしておきたい、伊勢丹新宿店と身長145cmのSサイズインフルエンサー、田中亜希子さんとのコラボレーションワンピースにフォーカス! 色、柄はすべて田中さんの目で選び抜いたものを使用し、ご自身の悩みも投影しながら、小柄さんのための洋服を制作。そんなこだわりがつまったラインナップから、今の時期にぴったりのワンピースをピックアップしてみました。

プロフィール/田中亜希子(たなか・あきこ)。1979年東京都出身。身長145cmと小柄ながらも、それを感じさせないバランスの取れたスタイリングで、Sサイズコーディネートのリーダーとして注目。女性誌のファッションページをはじめ、ヘア、メイク特集にも多く登場。8歳と5歳の2人の男の子のママ。Instagram:  オフィシャルブログ:

 

高めのウエストでスタイルアップ! 後ろ姿も印象的に

1900年代インポートのアーカイブ生地約100種類の中から、田中さんが柄とカラーを厳選したこちらのワンピース。レトロムードなアーカイブ柄をあしらった、一枚着でも華やかに仕上がるデザイン。マキシ丈ながら、ウエスト位置を高めにとることで足長効果を引き出し、小柄さんでもバランスの良い仕上がりに。ボリューム袖やふんわりとしたスカートのラインなど、立体的なシルエットも女性らしさを印象付けます。ゆったりと開いた襟と七分袖で抜け感があるため、暑さが残る日も涼しげに。ジャケットを羽織ればパーティにもぴったり。 ワンピース ¥29000(組曲)
ちょっぴりドキっとさせる背中見せのバックデザイン。後ろ襟にはストラップが施されているので、背中が大きく開き過ぎる心配もなし。肌寒い季節や露出を抑えたい時は、キャミソールを合わせてもOK。

 

ボックスシルエットで、きちんと&すっきり見え

上品な印象のボックスシルエットのワンピースは、秋らしいテラコッタカラーをチョイス。フロント部分をラップ風にすることで、シンプルデザインに表情をプラス。例えば今季トレンドのチェック柄のストールなど、小物やアクセサリーとのコーディネートが楽しめるのも魅力。手首が見える絶妙な七分袖が、小柄さんでもすっきりと着こなせるポイントに。お呼ばれやデート、ディナーなどいつもより少しおめかししたい日にも良さそう。ワンピース ¥29000(M-PREMIER)


 

一枚でも様になる正統派ワンピース

フィットアンドフレアのシルエットが女性らしさを演出するワンピース。一枚でも潔く着られるように長袖にしたのもこだわりポイント。秋のお出かけに、華やかなニットボレロを合わせるのも○。ワンピース¥30000、カーディガン¥18000(M-PREMIER)


いかがでしたか? 体型的な悩みがカバーされているのはもちろんですが、「おしゃれであること」にもしっかりこだわっているところが、さすがは人気インフルエンサーの田中さん♡ ご紹介した商品は伊勢丹新宿店のストロベリーショップで限定販売中です。ワンピース以外にもSサイズさんのためのアイテムが多数ラインナップされているので、ぜひチェックしてみて下さいね!




問い合わせ先/伊勢丹新宿店
tel. 03-3352-1111(大代表)

取材・文/辻本公子