スーツでのおしゃれを積極的に楽しむなら、着るシチュエーションによって、スーツそのものの選び方を変えてみたり、インナーや小物合わせも変化をつけてみることが大切。上品さはキープしながらも、新鮮さやトレンド感も感じさせる着こなしを人気スタイリストの室井由美子さんに教わります。
 

スタイリスト室井由美子さんが提案
今どきスーツの着まわし術


今回、着こなし提案に使うスーツは3つ。定番のチャコールグレー、気負わず着られるニット素材、トレンド感のあるチェック。“スーツだから”と諦めることなく、おしゃれを楽しむ着こなしは、スーツを愛用している人はもちろん、スーツから遠ざかっていた人も来てみたいと思うものばかりです。


リブニットスーツを着まわし1
旬カラーの深いグリーンを合わせて
色のコントラストを楽しむ

 

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー1_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー1_2
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー1_3

目の詰まったミラノリブ素材のセットアップは、イタリア最高峰のニットブランド・クルチアーニのもの。ニット素材のほどよいカジュアル感と、ネイビーという色の持つ女性らしくシックな雰囲気をあわせ持っているので、幅広い着こなしができます。たっぷりと丈をとったタイトスカートはサイドにあしらったボタンが絶妙なアクセント。¥105000、¥82000/クルチアーニ、¥35000/バルバ、¥39000/マリー ロール シャモレル、¥150000/ミチノ、¥78000/ジル サンダー(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

ニットジャケットのセットアップは、インナーや合わせるアイテムによって表情がかなり変わる着こなしの幅が広い一品。ネイビー×グリーンの洗練されたカラーリングの足元は、黒ではなく、トレンドのチョコレートカラーを合わせて、より鮮度の高いコーディネートに。


リブニットスーツを着まわし2
白とボルドーをプラスして、
大人のマリンテイストに

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー2_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー2_2

ジャケットのボタンを留めずにさらりと羽織れば、こなれた雰囲気になり、ボタンを留れば、シャープで品のある着こなし。¥105000、¥82000/クルチアーニ、¥48000/アントネッリ、¥205000/ハム、¥158000/ミチノ、¥67000/ニコラス カークウッド(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

衿付きの白ブラウスにボルドーカラーのバッグを合わせたマリンテイストのスーツスタイル。少し長めのトップスの袖をジャケットからのぞかせて、着こなしのアクセントにしました。

 


グレーのウール素材スーツを着まわし1
シンプルなブラウスを合わせて
スーツの仕立ての良さを際立たせる

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー3_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー3_2
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー3_3

正統派のジャケットとタイトスカートのセットですが、着る人を美しく見せ、そして快適な着心地を叶えるデザインが効いています。たとえばゴージ位置を高めに設定したノッチドラペルは顔まわりに品格を感じさせ、深めに入ったスカートのスリットは脚さばきの良さと美しいシルエットを実現します。¥96000、¥35000/ラルディーニ、¥68000/ロベルタ フルラネット、¥165000/ミチノ、¥67000/ユージーン リコノー(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

ラルディーニは、仕立てがよく、本当に上質感のあるエレガンスブランドです。着る人の美しさを際立たせてくれます。その種類も豊富で、毎シーズンどんなアイテムが出てくるか個人的にも楽しみにしています。今回のスーツも仕立てがよいうえに、ストレッチも効いているので、かっちりとした見た目ですが、心地よくストレスなく着ていられます。表情が優しくなる淡いピンクのブラウスを合わせましたが、少し濃いグレーは合わせる色を選ばない、着まわし力の高い一品です。


グレーのウール素材スーツを着まわし2
スーツには肩や袖に
ゆとりのあるアウターが最適

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー4_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー4_2

誰もが安心して着られる上質でプレーンなデザインのスーツ。だからこそ、タートルニットやレースアップシューズなど、少しカジュアルだったり変化球なアイテムも、しっかりと受け止めてくれます。¥96000、¥35000/ラルディーニ、¥295000/マンツォーニ24、¥69000/クルチアーニ、¥93000/サイモン アルカンタラ、¥158000/ミチノ、¥159000/エドワード グリーン(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

スーツに合わせるアウターは、やはり袖や肩がきつくないものを選ぶのがポイント。今回合わせたような少し肩が落ちたものもおすすめです。スカートとの合わせの場合は、コートとの丈感も重要です。できればアウターとスカートの丈の差があまりないほうが綺麗です。

 


チェック柄ウールスーツを着まわし1
難しく思えるチェックのセットアップは、
柄とインナーの色をリフレインさせるのが◎

 

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー5_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー5_2
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー5_3

チェック生地は、イギリスの老舗FOX社製のもの。英国王室にも愛される由緒正しいテキスタイルメーカーです。一枚仕立てのジャケットとトレンド感のあるワイドパンツは、単品でも使いやすいセット。¥98000、¥69000/アリクアム、¥42000/クルチアーニ、¥148000/ミチノ、¥67000/ニコラス カークウッド(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

チェックのセットアップはともすると難しいと感じるアイテムですが、ご自身のベースカラーが入っているチェックをチョイスすると着こなしやすいもの。たとえば、よくブルーをお召しになる方なら、チェック地にその色が入っていると、手持ちのお洋服とも簡単にマッチします。合わせるインナーも柄に含まれた色をリフレインすると、コーディネートが決まります。


チェック柄ウールスーツを着まわし2
レースブラウスを合わせて
女らしさを盛り上げた着こなしに

今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー6_1
今の自分にふさわしいスーツ選びと着こなし方のコツ教えます[PR]スライダー6_2

しっかりとしたウール素材なので、合わせるトップスは、ハイゲージのニットや透け感のあるブラウスなど、繊細さのあるものがおすすめ。¥98000、¥69000/アリクアム、¥39000/ハイアリン、¥21000/マリア ブラック、¥350000/ストラスブルゴ、靴¥92000/マノロ ブラニク(ストラスブルゴ)

室井 由美子

YUMIKO'S コメント

メンズライクなチェックには、意外にもレースが好相性。あえて袖を通さずに肩から羽織るように着こなして、女らしさを盛り上げて。華やかさが加わるので、ビジネスシーンでのパーティにもおすすめの着こなしです。

 

Information
オーダースーツイベントが
10月31日まで開催中!

価格は生地によって違ってきますが、サイズ調整の箇所によって価格が変動することはありません。生地を選ぶ際に予算感を伝えて、スタッフの方に生地をピックアップしてもらうことも可能。


スーツ気分が高まったら、オーダースーツを作ってみるのもおすすめです。今なら期間限定で、オーダースーツが10%オフになるイベントが開催されています。ぜひ、この機会にオーダー体験してみてはいかがでしょうか。冬に向けてコートも一緒にオーダーするのもおすすめ。ぜひお店をのぞいてみてくださいね。

■期間:開催中〜10月31日(水)まで
■店舗:南青山店、大阪店、福岡店
■仕上がり:オーダーから約2ヶ月
■価格:ジャケット ¥85000〜、パンツ ¥44000〜、スカート ¥41000〜、コート¥166000〜(すべて税別)



スーツだから、と構えたり、諦めることなく、おしゃれの選択肢のひとつとして、スーツを着る。そんなふうになりたいと思わせてくれる着こなしが満載でしたね。ぜひストラスブルゴのお店を訪れて、実際に袖を通して、スーツのおしゃれの楽しさを実感してみてください。


お問い合わせ先/ストラスブルゴ
tel. 0120-383-653


撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)
スタイリスト/室井由美子
 ヘア&メイク/TOMIE(nude.)
モデル/渡辺佳子
構成/幸山梨奈