チェック、ジャケットなどトラッドがトレンドになっているこの秋。私たちにとって“永遠の定番“であるトラッドを、大人になった今ならどう着たらいいのか? 大草直子コンセプトディレクターに尋ねるとこんな答えが。
「今、私たちが着るならデザインに少し甘さがある、色に華やかさがある、という点を意識してアイテムを選ぶといいと思います。そして素材が上質であることは絶対」。そんな大草ディレクターがあげたポイントに合致するのが昨年誕生150周年を迎えた「オールド イングランド」。今回は秋いちばんに欲しいアウターを基軸に、大人が着たいトラッドスタイルを提案します。
 

Style01
今年はスーツで着たいウールジャケット

シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー1_1
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー1_2
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー1_3

¥63000、パンツ¥35000、¥27000、スカーフ¥37000、¥52000、¥57000/すべてオールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル) その他/スタイリスト私物

国内の織物産地として有名な尾州で織られたカシミヤ混ウールを使用した千鳥格子のテーラードジャケット。「今年はスーツとして着たい気持ちが高まっている」という大草ディレクターは、同じ柄のパンツと白シャツを合わせたスタイルに。一見、正統派なスタイルですが、首元にはコミュニケーションのファーストステップになってくれそうなクマの柄のスカーフを合わせたり、細かな千鳥格子に大柄なタータンチェックのストールを重ねてリズムをつけて、今年らしく大人っぽくアップデートしたトラッドに仕上げています。

NAOKO'S コメント

大人のトラッドは色に華やかさがあることが大切、とお話ししましたが、“真っ白”なシャツも効かせ色のひとつ。曖昧で柔らかなグレーのような千鳥格子のジャケットにメリハリが加わりシャープな雰囲気にしてくれます。千鳥格子のジャケットはパンツとのセットで着るのはもちろん、トレンドのコーデュロイのボトムを合わせたり、長め丈のプリーツスカート、デニムとも相性がよく、今年らしいスタイルを作ってくれます。

 

Style02
二枚目に欲しい、色や柄を楽しむ85㎝丈のトレンチコート

シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー2_1
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー2_2
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー2_3

¥110000、¥43000、¥37000、¥25000、¥10000/すべてオールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル) その他/スタイリスト私物

新たなトレンチスタイルを楽しみたい人におすすめの膝上丈トレンチコート。素材は高級GIZA綿を使用し、光沢感や風合い、シャンブレー感のある深い色合いが特徴です。撥水加工も施されていて、デザイン性はもちろん実用性の点でも右に出るものがない一枚です。

NAOKO'S コメント

膝上丈のトレンチは、パンツはもちろん、マキシ丈やミディ丈のスカートとも相性がよく、合わせるボトムを選びません。そしてなんといっても身長や体型問わずバランスよく着こなせるのも大きな魅力。そして、丈が短めだからこそ、中に着るアイテムとの配色を楽しめます。少しグレーがかったベージュなので、冬のベーシックカラーとも合わせやすいですし、今回のようなフューシャピンクにオリーブグリーンを合わせた色同士のコーディネートの中間役にもなって、スタイリングをまとめてくれます。

ニュートレンチ スタイリング フェアを9月24日まで開催!

¥120000/オールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル)

ただいま全国のオールド イングランド ショップでは「ニュートレンチ スタイリング フェア」が開催中。高級GIZA綿を使用し、深みのある色相・光沢感に染め上げた定番のトレンチコートに加え、“ひざ丈” が新鮮な85cm丈のショートコートが登場した今シーズン、さらにトレンチコートの着こなしを楽しむためのスタリングを店頭で提案しています。期間中に、税込み108,000円以上商品をお買い上げいただいたお客様にオリジナル <ワインクーラーバッグ > をプレゼントいたします。※なくなり次第終了いたしますので、予めご了承ください。

 

Style03
大人になった今着るならラグランピーコート

シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー3_1
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー3_2
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー3_3

¥115000(掲載色は10月中旬入荷予定)、¥35000、¥39000、¥29000/すべてオールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル) その他/スタイリスト私物

高密度起毛のシャルムビーバー加工を施し、暖かさと上質さを実現したオリジナル素材を使ったピーコート。チェックのスカートを合わせた定番スタイルは、ヒョウ柄のチェーンバッグや華奢なパンプスなど、小物で女っぽさをプラスして、学生っぽさを払拭して。

NAOKO'S コメント

大好きだけど、色やデザインのトラッドが過ぎて、最近なかなか手が出なかったピーコート。でもこのコートは、色は華やかさのあるキャメルだから、どんなにシンプルにコーディネートしても地味になりません。そしてデザインも絶妙。かっちりしすぎないラグランスリーブ、シルエットは少しAラインになっていて甘さあり。絶妙な位置で施されたボタンのおかげで重心があがり、誰でもバランスよく着こなせます。私も購入予定です♡

 

Style04
ベルベットジャケットは華やかなワントーンコーディネートに

シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー4_1
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー4_2
シックにまとめず、色を効かせたトラッドが今年の気分です[PR]スライダー4_3

¥69000、¥79000、¥52000、¥29000/すべてオールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル) その他/スタイリスト私物

世界中のメゾンブランドから人気のあるイタリア老舗メーカーのベルベットを使用したテーラードジャケット。華やかさのあるベルベットは、オケージョンはもちろん、カジュアルダウンしてデイリーにも着られるシーンの幅が広い一枚です。

NAOKO'S コメント

しっとりぬめり感のあるドラマティックなベルベットジャケット。シンプルにTシャツやダメージデニムと合わせたスタイルも素敵ですし、今回のようなワントーンもおすすめ。艶のあるベルベットにマットなニットなので、メリハリが出て華やかです。色合わせが難しく思われがちなバーガンディですが、赤の仲間の色ではなく、ブラウンの仲間の色、と捉えると、ぐっとコーディネートが簡単になります。アクセントには今回合わせたようなイエローもいいですし、深いグリーンも似合います。

全国のオールド イングランド ショップにて開催!
「プレミアムウールストレッチ フェア」

各¥63000/オールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル)

「プレミアムウールストレッチ」は、カシミヤをブレンドしたソフトな着用感に定評のある、オールド イングランドの秋のアイコン素材。
今年は、ツィード調の3素材でジャケット、パンツ、スカートがラインアップします。
ジャケット×ボトムのセットアップコーデはもちろん、カラーバリエーションが豊富に揃った今季のニットと合わせて、トラッドスタイルを楽しんでいただけます。
期間は10月12日(金)~21日(日)まで。ぜひ足を運んでみてくださいね。

秋冬スタイルが華やぐカシミヤニット

(左から)プルオーバーニット各¥35000(10月初旬入荷予定)、¥39000、カーディガン¥39000(10月初旬入荷予定)/すべてオールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル)

細くて柔らかい産毛でできた「ソフト・ゴールド」とも呼ばれる最上級のカシミヤを使った今季のおすすめニット。暖かく、とても柔らかくて軽やか、肌触りも抜群です。発色よく染め上げるのが難しいと言われるカシミヤですが、オールドイングランドは、試行錯誤を重ね、鮮やかなイエローやレッド、パープルのカシミヤニットを実現。定番のシルエットにパールボタンをひとつあしらったカーディガン、着まわしやすいプルオーバー、ゆったりとリラックスしたシルエットが魅力のオフタートルのほか、小物でロンググローブが登場します。ニットは全3型6色(イエロー、レッド、パープル、グレー、白、黒)で展開。


大好きだからこそ着たいけれど、子供っぽくなったり、学生っぽさが出てしまうのは……。そんな思いから躊躇していた人もこんな大人のトラッドスタイルなら、ぜひ着てみたいという気持ちになったのではないでしょうか。今の私たちが着たい大人のトラッドを叶えてくれるオールド イングランドにぜひ足を運んでみてください。
 




提供/オールド イングランド(ナイツブリッジ・インターナショナル)
tel. 03-5798-8117

撮影/江原英二(モデル)
 スタイリング/大草直子
 ヘア&メイク/菊池かずみ
 モデル/青山恭子
 構成/幸山梨奈