最近の白髪染めは、髪だけでなく肌の印象まで美しく見せてくれるのをご存知ですか? 今回はミモレ世代の読者が、悩みに合わせた「デザイン染め」を体験。髪の色だけでこんなに印象が変わるの?!と、周囲も本人も驚きの結果をレポートします!

普通のカラーリングと変わらない美しい色とツヤ。これが白髪染めだなんて、言われなければわかりませんね!


肌のくすんだ印象には、明るい色のポイントカラーを!


2歳の男の子のママである春木恵美子さん(34)の悩みは、日焼けと肌のくすみ。UVケアにはかなり気合いを入れていたつもりでも、毎日のように公園に行き、強い日差しを浴びていた影響は免れきれなかったとか。そこで今回は、顔まわりに明るめのポイントカラーを入れることによってチークを入れたような印象になる「デザイン染め」、色調補正効果がある「チークカラー」に挑戦!

日焼けで肌の黄みが強調され、全体的にくすんだ印象。
透明感のある、いきいきとした血色のいい肌の印象に!

肌の印象も明るくなり、透明感が一気にアップ! 髪の色を暖色系のカッパー(柿色)にしたことでトーンも補正され、くすみを強調していた肌の黄みも解消。リップカラーが映えるヘルシーな印象に。ちなみにカッパーは今年のトレンドカラーなんだとか!


「デザイン染め」のポイント!

顔まわりのピンクの部分のみを塗り分けます。
明るめの色みが、肌の印象をぐっと引き上げます。

顔まわりの髪の明るさを肌の明るさに近づけることで、ふんわりやさしい印象に。メイクでチークやハイライトを入れれば、さらなる相乗効果も期待できるそう。春木さんのようなセミロングなら、顔と一緒に首の肌色までキレイに見えるのも嬉しいですね! 

春木さんコメント
「白髪染めって髪がごわごわになるイメージでしたが、染め上がりはツヤツヤで手触りもいい感じ。毛先も気にならなくなりました。ずっとアッシュ系だったので、このカッパーはとっても新鮮。発色もキレイで、これで肌色までキレイに見えるなら断然こっちの方がいいですよね!」
パッと見ではわからないくらいの自然なツートーン。これなら大人の女性にも挑戦しやすいですね!

おしゃれな色がない、髪が傷みそう……、などと、白髪染めに何となく後ろ向きな印象を抱いていた人は多いはず。でもプリミエンス エンリッチの仕上がりと効果を見たら、そのイメージもガラッと変わったのではないでしょうか? 年々増えていく髪色や肌印象の悩みもポジティブな気持ちで解決できたら、毎日のおしゃれやメイクもいっそう楽しめそうですね!

「デザイン染め」とは……?


ファッションカラーのような鮮やかな発色ながら、気になる白髪もしっかりカバー。全12色相72色 <医薬部外品>/資生堂プロフェッショナル
美容師の皆様へ
・使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
・ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

「デザイン染め」とは、複数の色みで部分的にポイントを作ったり、明暗の差をつけて立体感を出すカラーリングのこと。プリミエンス エンリッチは、鮮やかな発色にこの「デザイン染め」を組み合わせることで、白髪をしっかりカバーするのはもちろん、くすみが気になる肌の印象を明るく見せてくれるんです。また、デザイン部分の明度を上げればどんな色みでも補正効果が得られるのもポイント。自分のスタイルやなりたい印象に合わせて、自由にカラーリングを楽しめます。

 

明度の異なる色を顔まわりだけに、というのが肌印象補正のポイント。

Q.どうやって染めるの?

まずこめかみから耳上にかけての髪を取り分け、全体より明るめの色を塗布します。薬剤がほかの部分につかないようアルミホイルで包んだら、デザイン部分は完了。あとは普通のカラーリングと同じように、根元→全体の順で残りの髪を染めていきます。左右1ブロックずつだけと塗り分けの手間が少なく、短時間で済むのでラクラク。

Q.どれくらい時間がかかるの?

単色で染める時の所要時間に加え、左右2ブロックの塗り分けにプラス5分程度。放置時間もいつものカラーリングと変わりません。

Q.家でやるのとどう違うの?

サロンで染めるプリミエンス エンリッチはプロの美容師が根元・中間・毛先と髪の状態に合わせて塗り分けてくれるので、美しい仕上がりはもちろん、ダメージにも配慮した仕上がりです。

Q.染めたあとのホームケアは?


泡立ちやすくクリーミーな泡が髪をつつみこみ、ヘアカラーの褪色を防ぎながら、しなやかに洗い上げます。 250mL ¥2000 500mL ¥3300 450mL(レフィル) ¥2600

ヘアカラーした毛髪の深部を補修し、しなやかでつやのある髪に整えます。 250g ¥2500 500g ¥4200 450g(レフィル) ¥3700
※いずれも美容室専売品
※価格はすべて税抜

ヘアカラーが髪に定着するには時間がかかるため、染めた当日はシャンプーを控えるのがベター。さらに、染めたての美しい色やツヤを長持ちさせるには、カラーヘア用のシャンプーやトリートメントを使うのがおすすめです。なぜなら毎日のシャンプーも、ヘアカラーが褪色する原因の一つだから。髪は濡らすと水を吸って膨らむ性質があり、この時髪の内部に入り込んでいた染料が水分と一緒にどんどん流れ出てしまうんです。カラーヘア用のシャンプーを使うことで褪色を防ぎ、気になる髪のごわつきなどもケアできます。

Q.髪は傷まない?

プリミエンス エンリッチシリーズには、ノンアルカリで髪にダメージを与えにくい「ダメージレスライン」も。すでにカラーリングしている部分にはこちらを使うことで、髪への負担も少なくできます。

Q.これまでのヘアカラーとは何がちがうの?

最新のトレンドをおさえたファッション性の高いカラーラインナップがプリミエンス エンリッチの特長。髪色や肌の印象の悩みを解決しながら、普通のカラーリングと同じようにおしゃれを楽しめます。さらに美容師が肌や髪の色に合わせて調整してくれるので、カラーバリエーションは無限。自分に一番似合う色が見つかりますよ!※弊社従来品との比較

Q.どこでできるの?

プリミエンス エンリッチはヘアサロン専用のヘアカラー剤です。お近くの取り扱いサロンは、を!


お問い合わせ先/資生堂プロフェッショナル
tel. 0120-81-4710

撮影/石田祥平
ヘア&メイク/柳雅夫(資生堂プロフェッショナル)
伊藤阿子(資生堂プロフェッショナル)
浅沼恭平(資生堂プロフェッショナル)
取材・文/山崎恵
取材協力/大倉奈津子
構成/片岡千晶(編集部)