10年後もつけたい遊びの効いたジュエリー「ララガン」と「エナッ」スライダー1_1
10年後もつけたい遊びの効いたジュエリー「ララガン」と「エナッ」スライダー1_2
BRAND (右手・黒の石のリング)
(左手・パールのリングと両手のピンキーリング)

ハイジュエリーも大好きですが
遊びの効いたジュエリーも大好き。
今日しているものはすべて日本人デザイナーのもの。展示会で気に入ってやっぱりオーダーしてよかった! カジュアルにもきちんとした日のはずしにも。

重ねるジュエリーによって
女性像が変わるから面白い。
普遍的に美しいジュエリーも
遊びの効いたジュエリーも
私にとってはずーっと大切につけ続けたいもの。

10年後自分が同じものをどうスタイリングするのか想像して楽しんでいます。

1つはスタイリスト二井里佳子さんのブランド「ENAK...(エナッ)」。ジュエリーの重ねづかいが昔からお上手な方で、昨年みんなからの熱いラブコールにやっと重い腰をあげ、ブランドを立ち上げてくれました。私は子供がまだ小さいのでピアスはオーダーしなかったのですが、ピアスもまた素敵!

R.ALAGAN(ララガン)はセレクトショップの元バイヤーが数年前に立ち上げたブランド。私のタイプの遊びの効いたリングたちがいっぱい。
次回の展示会がすごく楽しみ。
オーダーしすぎないようにしなくては.....笑

長澤さんの紹介一覧を見る

他のスタイリストの着用一覧はこちら>>