本当は、今回はリース・ウィザースプーン主演のラブコメ映画『キューティ・ブロンド』続編の話を紹介しようと思っていたのです。あの映画、元気もらえるしキュートだし、女性ならみんな笑顔になれちゃうストーリーで私も大好きなんですよね。ですが、メンバー的にこっちの方がキャッチーだったので、急遽タランティーノ新作映画のお話をしようと決めました。

美人大学教授ネリ・オックスマンとの交際順調で、元妻・アンジーの影もだいぶ薄まって来たブラピ。いつも思うのですが、ブラピってそのとき交際している女性の影響がルックスにもろに出るタイプ。アニストンと結婚中は 爽やかカリフォルニア・ガイみたいなテイストだったのに、アンジーと付き合ったらバイク野郎みたいな ワイルド系に走ってちょっと若作りするようになったし。現在は(もしかしたら役作りもあるのかもしれませんが) 金髪の長めヘアに白いあごひげで年齢相応の落ち着き。これも恋人の影響なのかな〜と思ってしまいます。写真:Shutterstock/アフロ
20歳年下のモデル彼女と来日した際は、1時間もデパ地下スイーツの試食を楽しんだという意外な庶民派ディカプリオ。彼が結婚について言及しているインタビューを読んだことがないのですが、そろそろ誰か、果たして結婚する意思があるのかどうか突っ込んでくれる猛者は現れないでしょうか・・・。別に独身貫いたっていいわけなのですが、いつまでもとっかえひっかえ20歳近く若い女性と遊んでるのは、なんだか浅はかな人に見えてしまって残念なのであります。写真:Shutterstock/アフロ

今までありそうでなかった、ディカプリオとブラピ、ブロンド美男子の二大スターの共演が実現したのは、タランティーノ監督の新作映画『Once Upon A Time In Hollywood』。この映画にはほかにも、アル・パチーノやマーゴット・ロビー、ダコタ・ファニングなど、新旧のハリウッドスターが出演決定しています。 

ゴッドファーザーファンの私には神的存在のアル・パチーノ御大はタランティーノ作品初出演。 マネージャー役を演じるそうですが、やっぱりここはちょっとマフィア的な悪徳マネージャーキャラを希望。写真:Shutterstock/アフロ

『Daily Mail』によれば、ディカプリオが演じるのは、元西部劇ドラマのスター、リック・ダルトン。そしてブラピは、そのダルトンのスタントマンだったクリフ・ブース役。このふたりがハリウッドでかつての栄光を取り戻そうと、チャールズ・マンソン殺人事件があった1969年に奮闘する、というストーリー。

タランティーノ監督によると、この映画は「『パルプ・フィクション』に近い作品」で、ディカプリオとブラピの共演は、「ロバート・レッドフォードとポール・ニューマンの共演以来の最もエキサイティングなスターのダイナミックなコンビとなるだろう」とのこと。

これだけの名優たちを集められるタランティーノってやっぱりすごい監督なんだなあ、と。 ほかにルーク・ペリーやティム・ロス、カート・ラッセルにマイケル・ハセドンなどが脇を固めます。写真:Shutterstock/アフロ

イケメンスター同士、しかもキャラがちょっとカブってる(ブロンドで、出演する映画ではとにかくイケメン役ってところが・・・)ふたりの共演とは珍しい! そしてこのふたりが俳優とその影武者であるスタントマンという設定もこれまた何だか憎いではありませんか。

撮影のミーティングと思しき集まりに現れた二人。(より)

久々に見かけるブラピのオフショット画像は、アンジーと離婚した直後の激やせぶりに比べ、穏やかな笑顔がとってもいい感じ。妙な若作りもせず、あごには白いヒゲをたくわえて、魅力的に歳を取ったな〜と思わせてくれます。先日報道された、大学教授の新恋人との交際も順調なのかもしれませんね。

そんなわけで、またまた公開日が楽しみになる映画が一本増えました。ディカプリオとブラピ、ふたりのイケメン俳優がどんな演技対決で火花を散らせてくれるのか、乞うご期待なのであります。全米公開は来年の8月予定。プレミアでこのメンバーが集まる姿も楽しみですね!