2018.6.14

“シンプルでちょっといい感じ”な
カットソー、見つけました

先週のコラムでは、たくさんのコメントをありがとうございました! 白Tシャツでオババ警報が発令する方がたくさんいらっしゃると知り、勇気100倍でございます。仲間っていいですね!号泣!!

で、今週はカットソーについて、でございます。Tシャツとは違った感じで、これまたさりげなく難易度の高いアイテム=カットソーちゃん。しかし、私、いいもの見つけちゃったんですよねーーニヤニヤ。じゃーん。こちらでございまーす。

/R JUBIREE (H Beauty&youthで購入) パンツ/ずいぶん前にスナップでも撮影していただいたTHE IRON

このカットソー、はっきりいって見た目は地味。私はエイチビューティアンドユースで購入したのですが、畳んで棚に置いてあったので全然目立たない! 気配消しすぎ! って感じでした。

が、が! 広げてみるとバスト下にタックが取ってあり、着ると立体的になる予感・・・。もしかして、いいんじゃね? と軽い気持ちで試着したところ、もんのすごくいい! ランダムピッチのリブも肉感を拾いすぎずいい! ということで、購入即決でございました。

なんなんですかね。あの、優秀なカットソーやTシャツに限って、地味な佇まいでいる、あの感じ。先日プレスの方と話していて、その道のプロの方たちの間では「ハンガー映えしない」という表現があることを知りました。ハンガーにかかっていても、なんだか素敵に見えなかったり、フツーに見えてしまう服のことを言うそう! 

すごくわかりますよね、この表現。たしかにあるある! 「ハンガー映えしない」服。ラックでは輝きを放っていないのに、いざ試着してみると、おやおや~?? なんだかいいわ~~、となるコたち。このカットソーはまさにそんなタイプ! お宝を発掘した気分で、すっかり愛用しています。

ちなみにバックに入ったスリットもさりげなくて、私的にはたいそうお気に入りなのですが、5歳になる息子が背中を指さしながら、「ママ、お洋服反対に着てるよ! こっちが前じゃないの?」と。うんうん、キミは素直な心を持っている。わかるよ、フツーに考えるとそうだよね。でもね、これがイマドキのオサレってものなのさ!