2018 May. 8

私のリゾート服に加入した、
ATONの紅のワンピース

潮風にあたり、小さくまとめてパッキングし。もちろん旅の途中でも帰宅後も、洗濯機でワイルドに洗濯し。こんな具合なので、いくら、旅専用と言ったって、旅行用のワードローブは3年に一度くらい見直しています。

だからこそ、新加入のアイテムも、いつも探しています。今回石垣島で初おろししたのは、ATONのワンピース。カットソーに使われる柔らかで甘く編み立てた素材を幾重にも重ね、さらにたっぷりと用尺をとることで、重たさのあるシルエットを作ってくれます。対して、肩紐は限りなく細く華奢で。ワンピース本体の重量感を、さらに際立たせています。そして取り上げるべきは、この色。フレッシュなのに、どこかに影がある色。まるで、真冬の椿のような、寂しい華やかさがあります。色名、紅と言うのですが、リネンやドライなコットンと違う色っぽい色と素材が、なんか気分だったみたいです。

サンダルはストロー素材。これも、2月のバリ旅行で手に入れたニューカマー♡手持ちの全てに合いそうです。

8年以上使っている、ロンシャンのマルシェバッグや、こうした新しいアイテムも。旅の記憶が、たとえ同じ場所に行こうとも、全く異なる色彩と光でレイヤードしていくように、ワードローブも重なっていきます。この様を眺めることが、本当に好きです。

次はどこに行こう。

大草 直子

  • 石垣牛を食べないと! と、焼肉屋へ。ハラミが美味しかった。着ているのは、昨年イベントで着用させて頂いた、ジェームスパースのワンピース。毎年、同じような形を新調。肌触りは最高でシルエットも最高。とにかく最高(笑)。軽い黒の色だしも、おまけに最高。
  • なんて美しい雲。なだらかでこんもりとたくましい、八重山諸島の山々。働き者の女性のようなどっしり感に、安心します。見る人を圧倒するのではなく、調和するような趣き。
  • このエディションのローブは、ビーチ用ではないものの、コットン素材のマキシ丈が、水際用にパーフェクト。夏のセールは、こうしたリゾート対応アイテムを、目を皿のようにして探します。
    ローブ/エディション ハット/海外で購入 サンダル/ハワイアナス バッグ/ロンシャン

  • には、たくさんの施設が。バスケットに興じる(笑)長女と長男。次女のお気に入りは、キッズクラブで教えてくれる空中ブランコ(笑)。
 
CREDIT :

ワンピース/ATON
サンダル/バリで購入