去る4月25日、スワロフスキー銀座で「今日も大吉!」でおなじみの青木良文さんと大草編集長のトークイベントが開催されました。ジュエリーにまつわるラッキーアクションやスタイリングのコツなど、知ってうれしい情報が盛りだくさん。みなさんにもその内容をバッチリお届けします!

 


スタートから開運トーク炸裂!
ラッキーアクションやハッピーを引き込む秘訣は?


2018年は輝くものがラッキーアイテム!


「2018年は火の気を持つ年で、“リ・スタート(新しいこと・もの)”や“美しさ”、“輝き”がキーワードだそう。だから新しいジュエリーを身につけるのがラッキーアクションに。ジュエリーを身につけてワクワクしたら、自分自身も“発光”しますしね!」と青木さん。
クリスタルの輝きが美しいジュエリーが並ぶ店内には今年の開運条件を満たすものがたくさんあるとのことで、その選び方も教えてくれました。
「今年のラッキーカラーは火の気を象徴する“ゴールド”。トレンドとしてもゴールドがきているので、選びやすいと思いますよ。そして今日大草さんがつけているような花のモチーフは女性性を呼び起こしてくれるとか。気持ちや仕草が自然に女っぽくなるので、最近女性らしさが足りない? なんて人にもおすすめです(笑)」

大草編集長が身につけているペンダントは、花部分が黒と白のリバーシブルになったもの。花の中央にゴールドカラーがあしらわれた、まさに2018年の開運ジュエリー。 LATISHA ペンダント¥18500、LATISHA ピアス¥16500/ともにスワロフスキー・ジュエリー


嫌なことがあった時、ハッピーを引き込む習慣は?


「世の中の多くは陰と陽でできているもの。光と陰、男と女、朝と夜……。陰は辛いことや悔しいこと、陽は楽しいことや良いことでもあります。だからもしもネガティブなことが起きたら、その分良いことがある!って思うようにしています。気持ちも転換できるし、そう思って長い目でみていると“雨降って地固まる”なんてことが多いように思いますね」と青木さん。

ブラウス、スカート/アンタイトル

いつも元気で明るい大草編集長にも、落ち込んだり悩んだりする時があるそう。そんな時、どうやって乗り越えているのでしょうか。
「青木さんと同じような感覚かもしれませんね。起きてしまったことは仕方がない(笑)。だから、その物事を捉える角度を変えるように心がけています。小さいことですが、例えば雨がどしゃぶりの中で撮影しなくてはいけない日。大変だな、ついてないな、とか思うのではなく、雨だからしっとりした女性らしい写真になるな、といい方に切り替えています」
会う人に元気とパワーをくれるお二人が、いつもポジティブな空気をまとっているのはこういう物事の捉え方にあるのかもしれない、と一同納得!

 

5月13日は「ママの日」。ギフトにはリボンを結んで絆を深めて


来たる5月13日は「母の日」。スワロフスキーでは、日頃忙しく、いろいろな役割をこなしている“ママ”に感謝の気持ちを表す日として、子供からママだけでなく、パートナーからママへギフトを贈る「ママの日」と呼んでいるそう。誰かにプレゼントを贈る時のラッキーアクションは?
「ギフトを贈る時は、リボンを結ぶのがいいそうです。リボンには人と人との縁を結ぶという意味があるので、その人との絆が深まるとか。リボンのシールでもOKなので、ぜひ今年は実践してみてくださいね」(青木さん)

 

会場からファッションや開運に関する質問が!


トーク終盤、来場したお客様から寄せられた質問に大草編集長と青木さんがその場で回答。みなさんの参考にもなりそうな3問をご紹介します。


Q1.垢抜けて見えるジュエリーの重ねづけを教えてください


「ルールは特にないけれど、長さや素材に緩急をつけるといいですよ。例えば今日は、ボートネックのトップスと長めのスカートなので、ペンダントだけだと間延びしてしまうからロングネックレスを重ねづけ。ポイントは短い×長いの極端な組み合わせにして、あえて均衡を崩すこと。この中間くらいの長さのネックレスをつけてしまうとキマリすぎてしまうので。あとは素材をシルバー、ゴールド、クリスタル、パールなど、いろいろミックスしてリズムをつくるといいと思います」(大草編集長)

桜色のセットアップにスワロフスキー・クリスタルが輝くジュエリーを重ねづけした大草編集長。 LATISHA ペンダント¥18500、LATISHA ロングネックレス¥ 32250、LATISHA ピアス¥16500、STONE リング¥23000/すべてスワロフスキー・ジュエリー、CRYSTALLINE PURE ウォッチ¥53500/スワロフスキー・ウォッチ


Q2.いつもタイミングが悪い私。タイミングをよくする方法はありますか?


「“時を司る”という意味を持つ時計をつけると、タイミングを合わせてくれるそう。しかも輝く時計なら、自分の時に光を照らしてくれるとか。でも、時計の針はピッタリ合っていないとタイミングもずれてしまうそうなのでご注意を。あとは星のモチーフは“チャンスを呼び込む”という意味もあるのでおすすめです。輝く時計と星モチーフで、タイミングとチャンスをしっかり掴んでいきましょう!」(青木さん)

大草編集長が着用していたスワロフスキーの時計。輝くクリスタルが約850個も敷き詰められています! CRYSTALLINE PURE ウォッチ¥53500/スワロフスキー・ウォッチ


Q3.恋愛運をあげるためにはどうしたらいいですか?


「これから出会いたいのなら、縁を司る風の気を持つ揺れるピアスや長いネックレスを身につけるのがおすすめです。ちなみに、リングは人差し指につけると縁を呼び、小指につけるとチャンスを呼び寄せてくれるそう。リングは右左どちらでもOKです。ブレスレットは右手首につけると獲得、左手首につけると放出という意味があるとか。ぜひ試してみてくださいね!」(青木さん)

スワロフスキー銀座は3トンものクリスタルが使われています。輝く店内は、まさに今年のパワースポット!
トーク終了後は約1時間のショッピングタイム! 店内貸切の贅沢なシチュエーションの中、大草編集長や青木さんとお話ししながらお買い物を楽しみました。


「今年は既成概念をはずして、新しいことにトライしたり、新しいジュエリーを身につけて、みんなでハッピーになりましょう! 」とお二人。「ママの日」に大事な人にプレゼントしたり、自分へのご褒美にと、開運アドバイスを参考に輝くジュエリーを選んでみては?
 

お問い合わせ先/(カスタマーサービス)
tel. 0120-10-8700

撮影/横山順子 ヘア&メイク/桑野泰成
 取材・文・構成/金光麻莉絵