2018.5.15

シンプル派のTシャツはエイトンで by昼田祥子

すっかり気温も上がり、今日も暑い! ということで、私もようやく半袖に衣替え。今年買ったTシャツを着てみました。

 

ここ数年は無地Tを着ることが多く、今年はロゴTやプリントTなどちょっと変わり種を…と思いつつ、結局買ったのはまたもや無地T(笑)。このエイトンのTシャツは、超シンプルですが、シルエットも素材も今の気分にジャスト。オンラインで衝動的にポチッとしてしまいましたが、着てみて感動。着るたびに好きになる。そんなTシャツなんです。

きれいめの印象になるので、ジャケットのインにも使えそう。毛羽立ちにくく退色しにくい素材というのもうれしい。

私が着ているのは「」。腕はすっきり、体はゆったりのシルエット。ぴったりしすぎもゆるすぎても難しい大人には、この“ゆとり具合”が本当に絶妙。素材は薄手でほんのり光沢があり、Tシャツを着ているというより、なんだか「しゃれたブラウス」を着ているような気分に。ちなみにこちら、裾がちょっと長め&ラウンドしているのでパンツならアウトして着るのも素敵!(裾の感じはでぜひチェックしてみてください)。エイトンには、シンプルで何もしなくても雰囲気がでるアイテムが揃っていて、また次が欲しくなってしまう…。

これからの夏、こんなシンプルおしゃれを去年以上に楽しみたいなと思っています!

CREDIT:
Tシャツ/エイトン
スカート/スピック&スパン
サングラス/オリバーピープルズ
シューズ/ファビオ ルスコーニ(この日と同じ

昼田祥子/エディター

出版社勤務を経てフリーランスへ。ミモレでは主にスタイリスト連載を担当しています。
甘いものも甘い服も苦手で、最近はメンズ売り場が一番落ち着きます(笑)。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る