title
3

仕事ができそうに見える=洋服の色が整理されている。3色コーディネート

1回目2回目で仕事服についての髙橋みどりさん流のセオリーを紹介してきました。3回目は、コーディネートを考えるとき、迷わずスムーズに決められる配色テクニックを紹介します。
 

コーディネートは3色でつくるとうまくいく!


仕事服が果たす大きな役割や、どんな価格帯のものを選べばいいかはわかっても、いざコーディネートしようと思ったら、やっぱり朝、悩んでしまう……。そんなときは、まず配色から考えてみてください。
たとえば、白のシャツを着たい日。靴やバッグはベーシックな黒にしたら、ボトムは何色を選びますか? その答えは、絵の具に置き換えて考えてみると簡単に見出せます。
白と黒の絵の具をまぜると…グレーになりますよね。つまり、ボトムの色はグレーに決定。このように色と色を溶いて配色を考えると、まとまりのある3色コーディネートが完成します。色が整理された着こなしは、まわりに仕事ができそうな印象を与えてくれますよ。なんの関係もない3色ではなく、あくまで、色を溶いてできる、関連性のある3色使いというのがポイントです。ちなみに、全身を2色でまとめたコーディネートもすっきり見えそうですが、こちらは3色に比べるときつい印象に見えることもあるので注意が必要です。たとえば、白×黒だけでまとめると、色のコントラストがつきすぎてしまいますよね。グレーを入れて3色にすることで、このメリハリのある2色を中和してくれて、やさしげな雰囲気に仕上げてくれるんですよ。
では、仕事の場におすすめの3パターンの配色を紹介します。

1. 白 × 黒 × グレー

ジャケット¥48000、ブラウス¥20000、パンツ¥20000(En B/エプタモーダ)、バッグ¥70000(フルラ/フルラ ジャパン)、靴¥25000(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジインターナショナル)

先ほども紹介しましたが、仕事服としていちばんベーシックな3色コーディネートです。この場合は、洋服が白とグレーでまろやかな色味で、小物が黒。黒小物が淡い色の洋服を引き締める役割を果たしてくれています。このように、まずは3つの色の1色を、小物にするところから始めるのがおすすめです。慣れてきたら、たとえば白シャツ×黒ジャケット×グレーパンツなど、どのアイテムを何色にするかを楽しみながら決めてみて下さい。
 

2. ネイビー × 白 × サックスブルー

カーディガン¥43000(イレブンティ/三喜商事)、Tシャツ¥9000(En B/エプタモーダ)、スカート¥20000(エストネーション)、靴¥46000(ペリーコ/アマン)、バッグ(髙橋さん私物)

清潔感と爽やかさをアピールするのに最適な3色コーディネートです。バッグ、靴、パールネックレスはブルーの仲間のグレイッシュブルー。同じ色の中で少し幅を出したり、濃淡をつけたりすると、奥行きのあるスタイルが完成します。

3. ブラウン × 白 × ベージュ

ジャケット¥34000(エストネーション)、ブラウス¥9000(ケティ)、スカート¥24000(エストネーション)、バッグ¥67000(ボルボネーゼ/三喜商事)、靴¥32000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)、ネックレス(髙橋さん私物)

オフィスで女性らしく上品な印象を演出できる3色コーディネート。ゴールドのネックレスやパイソン柄の靴は、スカートと同じブラウンの仲間として考えます。バッグはジャケットと同じベージュです。

このように考えることで、迷いが減れば、きっと朝起きて、なにを着ようかなと悩んでしまうこともなくなるはずです。
働くシーンでは、難しい配色テクニックは不要。色をばらつかせず、見た目にすっきりしていて、爽やかに見えることが最優先です。


・1「“仕事で成功するための服”は、存在します!」はこちら>>
・2「“身の丈にあった仕事服”を選ぶための黄金ルール」はこちら>>
・4「時計&靴からコーディネートを発想する訓練で、もうコーディネートに悩まない!」はこちら>>
・5「働くDecolen読者がガラリと変身! 要はインナー選びでした」はこちら>>
・6「自分に似合う仕事服を見つけるには、シルエットを見極めて」はこちら>>
・7「出張ワードローブは、自分の最強ワードローブ! 髙橋みどりさんの場合 」はこちら>>
 

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる
2005年6月にを設立。人、企業、ブランドを応援したいとい思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師
女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援している。

 

<新刊紹介>

髙橋みどり著 1400円(税別)光文社刊

仕事もファッションもずっと現役で! 業界を代表するファッションの達人による、大人後半戦を輝かせる新しいファッションバイブル。
ファッション業界の第一線で35年、髙橋みどりさんは、ブランディング、MD参謀、PR業務等を通じて、リアルな顧客をじかに見てビジネスをしてきました。つねに現代的・的確で真似しやすいアドバイスには定評があり、百貨店や、セレクトショップのセミナー等にもひっぱりだこ。同性・異性・目上・若者…あらゆる目線を知り尽くした彼女が、いま、大人の女性たちに伝える、「もう一度ファッションの力を使って、人からも愛される方法」。

<Information>
西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場にて、髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!


キャリアウーマンのために作られた話題のバッグブランドFUMIKODA(フミコダ)のデザイナー・幸田フミさんと、働く女性に向けたトークセッションを行います。ファッションやビジネス、ライフスタイルなど、楽しくて参考になる話題がいっぱいです。シャンパーニュのサービスもございます。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

☆4月19日(木)~4月23日(月)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんプロデュースの「En B/エンビ」のポップアップショップがオープン!

☆4月19日(木)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!
時間:午後7時~7時半、場所:西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場、参加無料(お席に限りあり)

お問い合わせ先/西武渋谷店 A館5階=モードプラス
tel. 03-3462-3462<直通>

撮影/中田陽子(MAETTICO/モデル)、坂根綾子(静物)
ヘア&メイクアップ/桑野泰成(ilumini.)
出演・スタイリング/髙橋みどり 構成・文/高橋香奈子