東京では、スプリングコートも不要なくらいの暖かさだった本日。少し浮かれ気分で、素足で履こうと決めていた、新しく買った靴を初お目見えさせてみました。いつものジャケット+デニムのスタイルも、なんだか春らしくなったようでウキウキ。

ずっとお気に入りだった水玉のブラウスも、最近は丸襟がネックとなってなかなか登場できずにおりました。が、ジャケットを合わせることで、丸襟のガーリー感が減り、復活の兆しを見せています。デニムは引き続きハイウエストが好きです。
 

動いたときに表情が変わるベロアのパンプスをこの春購入。足を入れたときのスクエアなカットが“珍しいかも”……と気になり→絶妙なブルーグリーンの色味に″もう他では出会えない!“と恋愛にも似た気持ちで購入。履いた時のフィット感も抜群で、離れられない仲になりそうです。

こちらのストローバッグは、昨年夏から活躍中。丸いフォルムが珍しいのですが、意外と深さもあって、A4サイズのファイル(必須アイテム!)が入るので、重宝しています。
毎日のおやつはマストなため、秘かに机の中に貯蔵していたりします。ちなみに本日のおやつはこちら、小魚とナッツ。編集部でポリポリ食べていたところ、川良先輩に「朏ちゃん、珍しいの食べてるね…(笑)」と気づいていただいたので(自称・健康オタクです)、今後も少しずつMyおやつを勝手にご紹介させていただけたら、などと思っております。 本日の編集部でのおやつタイムでは、を拝見しつつ「こんなふうに素敵に洋服を着こなせる女性になれたら……」と夢は膨らむばかりです。デニム好きとしては、表紙のスタイリングも含め、大草編集長のデニムスタイルもとっても参考になりました。

靴もバッグも使いやすさが一番! なので、ついつい似たレパートリーになってしまいがちですが、スパイスとして小物を効かせられるように、ときには小物を主役にしてコーディネートを考えるのも楽しいな、と思った一日でした。

CREDIT :
ジャケット/ポール&ジョー
ブラウス/古着
デニム/Pelleq
パンプス/MARTINIANO
バッグ/VANESSA SEWARD

朏 亜希子

主にファッションを担当。カジュアルファッション誌育ちのため、40代に突入し「大人にちょうどいいカジュアル」を模索中。長く使えるいいものと、たとえ今しか着れなくても心躍るもの、のおしゃれの幅を楽しみたいです。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る