title
1

“仕事で成功するための服”は、存在します!

バーニーズ ニューヨークの日本出店やエストネーションの立ち上げに携わられ、経営者などへのイメージコンサルティングも行う髙橋みどりさん。2017年に行われた「立教ミモレ大学」の講義では、「仕事服」についての軽快な辛口トークに、もっと髙橋さんの話を聞きたい! 教えてほしい! という声が殺到。そんな声を受け、髙橋みどりさん流の「仕事服」の理論を徹底的に紐解くことに! たっぷりと全7回に渡ってお届けします。

初回の今回は、「立教ミモレ大学」の講義でもどよめきが起こるくらい印象的だった、髙橋さん流の仕事服の捉え方について掘り下げます。

 

仕事服にはトレンドなんていりません

ブラウス、カーディガン/ブルネロクチネリ

「よく驚かれるのですが、仕事服にトレンドはいりません。これは私が声を大にして言いたいことです。働く女性向けに講演をすると、『オフィスで取り入れられる流行アイテムはなんですか?』、『仕事服にうまくトレンド感を出せないんです』という声が必ずあがります。けれど、そもそも仕事服というものは、一緒に働く相手に、“仕事ができそう”とか“信頼できそう”など、プラスになる印象をアピールするためのもの。海外ならより一層、見た目で値踏みされるので、どんな仕事服を着るかは、仕事での成功を左右する大きなファクターになります。仕事がうまくいってほしいと思っているなら、最新のトレンドの研究をするのは二の次。太ったから、歳をとったから、似合う服がわからなくなったという悩みも仕事服においては最重要事項ではありません。優先すべきなのは、自分の仕事でのポジション、立場、会う人、仕事の目的で服を選ぶことです。たとえば、交渉ごとなどで負けたくないときは、キリッと存在感のある人にみせる服を、初対面の相手に信頼してもらいたいなら、誠実そうに見える服を、というように」

トレンドはいりませんが、更新することは大事です



「仕事の場において、トレンドアイテムが重要ではないからといって、洋服に無頓着でいいとは思っていません。洋服は毎年少しずつデザインやシルエットが進化しています。自分自身の見た目や体型も年齢を重ねるとともに変わります。いつまでたっても20代、30代のころの仕事服を着ていたのでは、時代遅れの人に見えてしまいます。それでは仕事にも悪影響を及ぼしてしまいますよね。だから、最新のトレンドの服を取り入れる必要はありませんが、仕事に活躍するベーシックアイテムは、2年くらいで見直すのが正解です」

ここ数年の間にシャツのシルエットはすっかり変わりました。ジャケットのインナーとして着るときは、細身のすっきりしたシャツがいいのですが、シャツ1枚で着るときは、適度にゆとりのあるシルエットの方が今っぽく見え、仕事でもちゃんとアップデートできる人という印象を与えることができます。スカートの丈感もここ最近で長くなりましたし、スーツのベストフィットなバランス感も数年で変わっているのです。[左]シャツ¥19000/En B(エプタモーダ) [右]シャツ¥27000/イレブンティ(三喜商事)


ファッションの礼儀作法、今一度見直してみませんか?
 

 

「ミモレ世代になると、職場で人の上に立つ機会も増えてくると思います。そうなればなるほど、ファッションが仕事に役立っているというのを実感することと思います。最近は、カジュアルブームにのって、ひと口に仕事服と言っても、その幅はかなり広がり、以前よりカジュアル感のある装いが受け入れられるようになった部分もあると思います。けれど、やはり仕事で成功したいなら、最低限の礼儀作法は必要だと思うのです。たとえば、初対面の方に会いにいくときは、ジャケットやシャツなど襟のある服を着ていくということ。たとえ、職場のドレスコードが厳しくなく、夏は社内でTシャツがOKだったとしても、襟付きの服に着替えるくらいの気遣いが大事なのです。今一度、TPOに合った服装とはなにかを見直してみるのもよいと思います」
 

働くからには女性にも偉くなってほしい!
それを後押しするのがファッションなんです


「女性の社会進出が進んできた今、働く女性にも偉くなって活躍してほしい。私は心からそう思っています。仕事でこうなりたいという目標がありますか? だったら、ぜひそのための服選びをしてください。部長になりたい? 自分のビジョンを形にしたいのなら、そう見える服を選んでください。大げさに聞こえるかもしれませんが、服があなたの仕事を成功へと導いてくれるはずです。おしゃれを楽しむための服は、休日にめいっぱい楽しむのでいいんです。年下世代の目標となれる素敵な女性を目ざして、一緒にがんばっていきましょう!」

・2「“身の丈にあった仕事服”を選ぶための黄金ルール」はこちら>>
・3「仕事ができそうに見える=洋服の色が整理されている。3色コーディネート」はこちら>>
・4「時計&靴からコーディネートを発想する訓練で、もうコーディネートに悩まない!」はこちら>>
・5「働くDecolen読者がガラリと変身! 要はインナー選びでした」はこちら>>
・6「自分に似合う仕事服を見つけるには、シルエットを見極めて」はこちら>>
・7「出張ワードローブは、自分の最強ワードローブ! 髙橋みどりさんの場合 」はこちら>>
 

【お問い合わせ先】
エプタモーダ(En B) tel. 03-3478-7380
三喜商事(イレブンティ) tel. 03-3238-1308

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる
2005年6月にを設立。人、企業、ブランドを応援したいとい思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師
女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援している。

 

<新刊紹介>

髙橋みどり著 1400円(税別)光文社刊

仕事もファッションもずっと現役で! 業界を代表するファッションの達人による、大人後半戦を輝かせる新しいファッションバイブル。
ファッション業界の第一線で35年、髙橋みどりさんは、ブランディング、MD参謀、PR業務等を通じて、リアルな顧客をじかに見てビジネスをしてきました。つねに現代的・的確で真似しやすいアドバイスには定評があり、百貨店や、セレクトショップのセミナー等にもひっぱりだこ。同性・異性・目上・若者…あらゆる目線を知り尽くした彼女が、いま、大人の女性たちに伝える、「もう一度ファッションの力を使って、人からも愛される方法」。

<Information>
西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場にて、髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!


キャリアウーマンのために作られた話題のバッグブランドFUMIKODA(フミコダ)のデザイナー・幸田フミさんと、働く女性に向けたトークセッションを行います。ファッションやビジネス、ライフスタイルなど、楽しくて参考になる話題がいっぱいです。シャンパーニュのサービスもございます。ぜひお気軽にご参加くださいませ。

☆4月19日(木)~4月23日(月)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんプロデュースの「En B/エンビ」のポップアップショップがオープン!

☆4月19日(木)
西武渋谷店 A館5階=モードプラスにて髙橋みどりさんのトークセッションイベント開催!
時間:午後7時~7時半、場所:西武渋谷店 A館5階=モードプラス売場、参加無料(お席に限りあり)

お問い合わせ先/西武渋谷店 A館5階=モードプラス
tel. 03-3462-3462<直通>

撮影/中田陽子(MAETTICO/モデル)、坂根綾子(静物)
ヘア&メイクアップ/桑野泰成(ilumini.)
出演・スタイリング/髙橋みどり 構成・文/高橋香奈子