3
5/9 UP!

初夏のベーシックアイテムは
“Pure SILK”がいい3つの理由 by大草直子[PR]


ゴールデンウィークも終わり、季節は着々と大草編集長の大好きな夏へと向かっています。これからの時期は、梅雨もあって、気温も高い日も続いて、でも湿度もわりと高め、外と室内では寒暖差もある。文字に書いてしまうとなんだかとても過ごしにくそうな季節ですが、(もちろん初夏らしくカラッと晴れて気持ちのいい日もありますが)、そんなときでも快適におしゃれを楽しむなら、どうしたらいいか。そう、シルクを着たらいいんです。それもアンタイトルの“Pure SILK”。前回、その魅力はお伝えしましたが、実は夏にこそ着たい素材なんです。その理由を大草編集長とともに紐解いていきたいと思います。

「シルクというと、まさに上の写真のように艶やかで品があって。何か特別な日に着るもの、そう思っている方も多いと思います。私もそうでした。でも、今回、アンタイトルの“Pure SILK”に出会って、その考えは一変。シルクは、初夏の日常着にふさわしいものだと知ったのです。もともと通気性がよく、肌触りが優しい“天然素材”好きではありますが、中でもシルクは格別。その成分が人の肌に近いそうで、しっとりと優しく肌になじみます。さらに外気にあまり左右されず一定の温度を保ってくれたり、吸放湿性に優れていたり。夏に着ないわけにはいかないと思わせる素材なのです。そして、アンタイトルの“Pure SILK”は、なんとも表情が豊か! いわゆるツヤ感のあるブラウスだけでなく、さらりとしたミドルゲージニットもあれば、目の細かく滑らかなハイゲージニットも。リラックスしたい日も、凛としたい日にも、着心地にうるさい婦人たちの味方になってくれるアイテムなんです」

 

Pure SILKがいい理由 ①
人肌に近い成分だから
優しく、さらっとした肌触り

 
 
 

ニット¥29000、スカート¥24000、サンダル¥35000/アンタイトル その他/本人私物

シルクは人肌に近いタンパク質繊維。だからこそ、肌に触れたときも滑らかになじんでくれるのです。また写真のシルクニットは、光沢感や触れたときのシャリ感が特徴のタッサーシルクを使っていて、カジュアルなのに、どこか上品な佇まい。編地の違いでボーダー状になったカジュアルな一枚なので、ティアードになったスカートを合わせてフェミニンさをプラス。

大草 直子

NAOKO'S コメント

見た目はコットンやリネンのような、ざっくりとしたカジュアルニットですが、着た瞬間の柔らかな肌当たりでシルクなのだと実感します。表面でほのかに発光しているかのような発色もシルクならでは。肌が沈まず、明るく見せてくれるグレーが素敵です。

 

Pure SILKがいい理由 ②
シルクは一般的に吸湿性・通気性・保湿性。
すべてに優れた素材だから

 
 

ニット¥19000、カーディガン¥26000、パンツ¥29500、サンダル¥35000/アンタイトル その他/本人私物

汗ばむ季節になってくると、ゆったりとしたデザインの服が着たくなりますが、“Pure SILK”なら大丈夫。吸湿性や通気性に優れているので、フィット感のあるハイゲージニットもべたっとすることがありません。夏は涼しく、冬は暖かく着られるという特徴も。

大草 直子

NAOKO'S コメント

これからの季節は、暑さだけでなく室内との寒暖差も気になるとき。そんなときに夏でも涼しく着られる長袖や袖アリニットはうれしい。ほのかに光沢のあるシルクのツインニットは、きちんと感があるので、ちょっとかしこまったシーンに着るにもいいですよね。

 

Pure SILKがいい理由 ③
夏の日差しを避けるデザイン性

 
 

ブラウス¥31000、パンツ¥17000、バッグ¥9500/アンタイトル サンダル¥30000/チェンバー(アンタイトル) その他/本人私物

袖のデザインが美しいブラウスは、やさしくふんわりと腕を覆い、夏の日差しを避けることも◎。上に羽織ることなく一枚で着て外出できます。センタープレスのパンツを合わせれば、ほどよくきちんと感もあり、仕事からショッピングまで、さまざまなシーンに対応できるコーディネートに。

大草 直子

NAOKO'S コメント

まるで花びらのようなドラマティックな袖はデザインのポイントになっているだけでなく、二の腕をそっと隠し、細く見せてくれます。フォーマルに着ることもできますし、デニムを合わせればぐっとカジュアルにも着たくなる一枚です。

 

 Report 
Pure SILKのPOP UPショップが
絶賛開催中です!

 
 
 
 

先月、玉川タカシマヤから始まったPure SILKのPOP UPショップ。会場には、Pure SILKのアイテムだけではなく、本物の蚕やブラタク社のシルクについての説明も展示。店内にはさまざまな風合いのシルク、他にはない色とりどりのアイテムが並んでいることもあり、お客様からは「これもシルクなの?」と驚きの声も。実際に触れて、試着して、Pure SILKを実感できるポップアップイベントは今月いっぱい各地で開催中です。

5月8日(火)~ 5月14日(月) そごう横浜店 tel. 045-451-9684
5月9日(水)~ 5月15日(火) 大丸神戸店 tel. 078-334-4441
5月9日(水)~ 5月15日(火) 大丸京都店 tel. 075-241-7290
5月16日(水)~ 5月22日(火) 日本橋三越本店 tel. 03-5205-8921
5月23日(水)~ 5月29日(火) 大丸札幌店 tel. 011-261-3550
5月24日(木)~ 5月30日(水) 大分トキハ本店 tel. 097-536-2380

各店では、期間中に会場内で税込32,400円以上お買い上げの方に、先着でオリジナルエッセンシャルアロマセットをプレゼントしています。※数量限定のため、無くなり次第終了となるのでお早めに!


お問い合わせ/ワールド プレスインフォメーション
tel. 03-6851-4604

撮影/目黒智子
スタイリング・出演/大草直子(編集部)
 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI)
構成/幸山梨奈、川良咲子(編集部)