皆さん、こんにちは。狭間の季節、昼晩の寒暖差を見誤った日には「汗っかきで寒がり」というややこしい体質のせいで、一日後悔して過ごす、といったことが頻発する編集部の柳田です(笑)

 

前置きが長くなったのですが、いきなり暖かくなり、どのくらい着こんだらいいのか困りますよね。そんな時期、僕にとっての“ストレスレス”な装いとは、脱ぎ着する前提でいることです。できるだけそれ一枚でも成立する格好にしないと「ほんとうは暑くて脱ぎたいのに、脱いだらダサくなるから我慢する」みたいな、不必要かつ自意識にからめとられた思春期のような愚行をしかねない25歳なのです(笑)。

「スプリングコート」みたいな気の利いたアイテムをもっていないため、去年の秋口に買った薄手のチェスターをここぞとばかりに稼働させます。
「バーバリー」の50年代のチェスターフィールドコートのアーカイブから型を再現して作ったというコモリのレショップ別注コート。(ホントこういうのにいちいち弱い。泣)

上品な風合いとシワ感、何より後ろ姿がひと回り大きく見える「粋」なフォルムに惚れて買ったこのチェスター。薄手のコートとなると着られる時期が限られてくるので、機会さえあれば着てやろうと食い気味にコーディネートを考えられるのもまた楽しい。こういう登場回数が少ないアイテムほど、その時のリアルな季節を肌で感じれたりするのかもしれませんね!

日中はこんな感じで、元気に動き回ってもちょうど良いのですが、、、
夕方、切羽つまってくると暑くてたまらなくなり、スウェットも脱ぎます。
それにしても、まあなんと仕事ができなさそうなひとの机でしょう(笑)

CREDIT:
コート/コモリ フォー
スウェット/ドリス・ヴァン・ノッテン(この日と同じ
ニットポロ/ジョンスメドレー
パンツ/ヴィンテージ(この日と同じ
シューズ/NEW BARANCE 990

柳田 啓輔

ミモレ唯一の男子。鹿児島出身ですがお酒は強くなく、平成5年生まれの昭和顔だと思っていたら最近は大正っぽいと言われるようになりました。学生時代からトラッド、ストリート、モードと、色々と迷走してきましたが、今は社会人として見られる格好を心がけようと、さらに迷走中。ミモレの新人として日々是鍛錬で精進していきます。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る

■3月17日(土) 13:00~ クローズドイベント

「ミモレお茶会@米沢」
@米沢市内
(詳細は当選された方に追ってご連絡させていただきます)


<内容>
米沢織に対する思いや、今回の企画のために織られたオリジナル生地を使用したコラボアイテムの制作秘話を大草編集長がたっぷり語る懇親会形式を予定しています。実際に制作したコラボアイテム(詳細は3月上旬公開の記事をお待ちください!)もゆっくりご覧いただけます。スウィーツを楽しみながら、ミモレについて、おしゃれのことなどをおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。
米沢市在住の方でなくてもご参加いただけます。東北の皆様、ご参加お待ちしております。
応募はコチラ>>
※応募締切※ 3月8日(木)~11:59
※15名程度のカジュアルな会を予定しています。
※応募多数の場合は抽選とし、編集部からのお知らせをもって当選とさせていただきます。
※交通費など、現金の付与はございません。
※当日の様子はDecolenのサイトやSNSなどに掲載させていただくことがございます。
※当選された方には3月2日(金)から順次、メールでご連絡いたします。