髪ってとても大事です。特に年齢を重ねると流行のヘアスタイルというより、髪の質感が超重要に! 清潔感や艶感、老け感、疲労感をここまで表現しちゃうのねと実感することしばしばです。街を歩いていると日本にも素敵なグレイヘアマダムが増えたことに感動しますが、私自身はまだまだ勇気を出せず、白髪をカバーし続けています。


さて、私の本来の髪色は褪せたグレイッシュブラック。そして美容師さん泣かせの超多毛、さらには縮毛混じり……。子どもの頃から髪型、ヘアケアには悩みまくり、時間とお金をひと一倍かけてまいりました。

究極の憧れはドライしただけでもサラサラでキラキラの浅野温子さん風ストレートヘアですが、髪質はある日突然に変わるわけもなく、さらに加齢とストレスもあって40代からは本格的な白髪に悩む日々。


白髪多発。もう誤魔化せない

加速するカラーリング頻度

急激に進むヘアダメージ

ヘアケア出費も急上昇

数十年ぶりにヘナ再開

セルフヘナで髪質改善

ダメージケアと新たな白髪対策としてのヘナカラーをミモレでご紹介したのが2016年4~5月のことでした。あれから、ざっくりですが約2年が経過。相変わらずヘナカラー、続けています。

雑誌の「美st」がヘナ特集を組んだり、友人・知人にもヘナ派を発見。かなりポピュラーになってきました。私のヘナ作法も2016年当時と比べ、いろいろ変化あり。続けてみてわかったアレコレ、そして新たな悩みについて、ご紹介したいと思います。

 

 

根元に白髪が浮いてきた時の
SOSアイテムがこちらですにゃん!


セルフヘナを繰り返していた時、東急ハンズで見つけたのがこちらの。クリームと言いながら実際はシャバシャバの茶色い液体です。染める力はかなりありますが液が流れやすく、塗布にかなりテクニックが必要なのでおすすめはできません。でも、トリートメント効果があり、日々少しずつカラーが落ちていくのはヘナと同じなので、非常時用として常備しています。さて、うちのLaLaちゃん、避妊手術後の食事量の計算を私が間違えて、すっかりおなかがちゃぽちゃぽのメタボ体型に・・・・ごめんなさい。現在は絶賛ダイエット中でお腹がすきまくりであらゆるものを噛みまくっています。ごめんね、どうして私ってこうなのでしょう。でも一緒に頑張ろうね。

 

プロの手を借りてみよう!
まずは近所のヘナ専門店にレッツラゴー!


ヘナパウダーやらヘナクリームやらで、セルフヘナを繰り返していたのですが、やはり一度きっちりプロに塗ってもらおうと向かったのが恵比寿にある。昔、クリームバスメニューを数回受けたことがあったのですが、ヘナカラーは初めてでした。

色を選び、プレシャンプー後にヘナを塗布。スチームをあてながら放置し、洗い流しシャンプー・ブローで仕上げます。セルフヘナだと3時間以上は置きたいところですが、スチームのおかげか全行程が2時間弱で終了。さすがプロ任せは早いし楽ちんです。


――続きます。