2017.12.12
2

冬のパンツの足元は、黒ソックスと黒パテントシューズがあれば!

冬にパンツをはいたとき、素足だと足首が寒いですよね。かといって、パンツの下にタイツをはくのはもたつきが気になったり、窮屈に感じてしまったりすることも。そこで、ソックスに手を伸ばすも、玄関先でしっくりとくる靴が見つからない…と悩む方も多いと思います。そこで、理論派スタイリスト川上さやかさんに、こんな悩みが一発で解決してうまくいく方法を聞いてきました!

PROFILE 川上 さやかさん

大手金融会社のOLからスタイリストに転身した異色の経歴の持ち主。シンプル&ベーシックをただの地味に終わらせず、上品な女らしさと洗練感をもたらすテクニックをトッピングするコーディネートに定評がある。疑問をズバリと解決してくれる理論派スタイリストとしても信頼が厚い。

 

黒ソックス&黒パテントシューズなら、どんなパンツにもマッチ

¥500/フランティカ クローゼット(福助) ¥46000/ペリーコ(アマン)

「パンツをはいたときのソックス問題、難しいですよね。正直、私も悩んでいた時期があったのですが、ソックスと靴を同じ黒で揃えて、かつ靴は、黒に抜け感を与えてくれるパテント素材にすればいい、というルールを見出してからはうまくいくようになりました。ソックスは、薄手でマット、そしてスムースな素材。ウールやコットンのようにざっくり感がないものが万能です。靴は光沢のあるパテント素材ならば、フラットでもヒールがあっても構いません。このセットさえ揃えていれば、どんなパンツにも対応できることを実証してみようと思います」(川上さん)


デニムに合わせて

¥500/フランティカ クローゼット(福助) ¥46000/ペリーコ(アマン) ¥28000/シヴィリア(ストラスブルゴ) ¥89000/フィラージュ(ルック) ¥16000/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット 青山店) ¥37000/エポイ(エポイルーム)

「最初に紹介した黒ソックスと黒パテントシューズを使っています。デニムスタイルのときにこのセットを投入しても違和感がありませんよね。パンツ、ソックス、靴と、3つの色をそれぞれバラバラにしてしまうと、ごちゃごちゃした印象になってしまって、コーディネートにまとまり感がなくなってしまいます。靴に光沢感があることで、軽やかなカラーのデニムと合わせても足元が重く見える心配もありませんよ」(川上さん)


きれいめな細身パンツに合わせて

¥500/フランティカ クローゼット(福助) ¥46000/ペリーコ(アマン) パンツ¥12038/バナナ・リパブリック

「ソックスと靴は着回しています。今度はパンツのテイストをガラリと変えて、きれいめの細身パンツにしてみましたが、しっくりと馴染んでいますよね。お仕事の日にも使えるので、ぜひ試してみてください。ソックスは薄手タイプなので、ふだん履いているサイズの靴でもキツくなりにくいと思います」(川上さん)


カジュアルなワイドチノに合わせて

¥500/フランティカ クローゼット(福助) ¥46000/ペリーコ(アマン) パンツ¥31000/インコテックス(スローウエアジャパン)

「パンツの色が明るくなると、ソックスに悩む人がより増えると思います。ですので、今度はベージュのチノパンに合わせてみました。でもこの通り、無理なくコーディネートできます。黒ソックス&黒パテントシューズのコンビは、本当に万能なんです!」(川上さん)


黒ソックスバリエーション

(左から)靴下¥1300/ピエディヌーディ(アルマニャック) 靴下¥900/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店)
 

「ソックスは、薄手でスムースな素材感がマスト。コーディネートの邪魔をしません。¥1000程度で買えるものも多いですよ」(川上さん)


黒パテントシューズバリエーション

(左から)靴[6cm]¥20000/フルーリー(WASH 二子玉川ライズ店) ¥17408/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) 
 

「靴はツヤのあるパテントなら、どんなデザインでもOKです。フラットシューズでも、ヒールがあっても、マニッシュなタイプでも…。個人的には靴の甲の部分が深いほうがコーディネートしやすいなと感じます」(川上さん)
 

<応用編>

グレーパンツには、グレーソックスとグレーパテントシューズ

靴下¥1000/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) パンツ¥12038/バナナ・リパブリック ¥14500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

「“ソックスと靴の色を同じにして、靴をパテント素材にすればいい”という考え方は、黒以外の色にも応用することができます。グレーのソックスにグレーのパテントシューズのコンビは女性らしくまろやかな印象。黒セットのように、いろんなボトムに合わせることはできるのですが、足元と色を揃えたグレーのパンツに合わせると、簡単にコーディネートが決まります」

デニムやネイビーパンツには、ネイビーソックスとネイビーパテントシューズ

¥900/Tabio(靴下屋) ¥28000/シヴィリア(ストラスブルゴ) ¥35000/チェンバー(FUN Inc.)

「ネイビーのソックス&パテントシューズのセットも、同じ色味のボトムと合わせると悩みません。デニムやネイビーのパンツのときに、ぜひ試してみてくださいね」(川上さん)

※ヒールの高さは編集部調べです。


第1回「『スカートとタイツ』ベストマッチの方程式は、素材にあり!」はこちら>>
第3回「 冬のお出かけ服、タイツの成功ルール 」はこちら>>
第4回「極寒の日、“おしゃれなのに足元あったか”を叶えます! 」はこちら>>

【お問い合わせ先】
アマン(ペリーコ) tel. 03-6419-7240
アルマニャック tel. 03-6409-6340
ウィム ガゼット 青山店 tel. 03-5778-4311
WASH 二子玉川ライズ店 tel. 03-3709-6340
FUN Inc. tel. 03-3407-3766
エポイルーム tel. 03-6418-6743
銀座かねまつ6丁目本店 tel. 03-3573-0077
靴下屋 tel. 03-6419-7676
ストラスブルゴ tel. 0120-383-653
スローウエアジャパン tel. 03-5467-5358
ダイアナ 銀座本店 tel. 03-3573-4005
バナナ・リパブリック tel. 0120-771-978
福助 tel. 072-223-2275
Blondoll 新丸の内ビル店 tel. 03-3287-1230
ルック tel. 03-3794-9225

撮影/目黒智子(モデル)、小林美菜子(静物) スタイリスト/川上さやか
 モデル/小林千鶴 構成/高橋香奈子